三好 雪子

秘密—トップ・シークレット—(漫画)の登場人物。読みは「みよし ゆきこ」。

  • 三好 雪子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
三好 雪子
ふりがな
みよし ゆきこ

総合スレッド

三好 雪子(秘密—トップ・シークレット—)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

科学警察研究所法医第一研究室、通称「第一」の監察医。2026年10月18日生まれのB型、体重53kgで身長は167cmあり、薪剛より4cm背が高い。出身は京都府。大学卒業後、慶應義塾大学の法医学研究室に入り、警視庁の科学警察研究所を経て「第一」で監察医となる。

男勝りで勝気であり、仕事にプライドを持っている。40度の熱があったとしても仕事をこなし、監察医としての分析に自信を持っている。ウイルスに感染して自分が死ぬかもしれない時にも、感傷に流されず職務を全うする精神的な強さを持っている。

人にどう思われるか気にしないタイプで、初対面の人の前でも平気で大あくびをしたり、寝不足の際には解剖台の遺体の真横で仮眠を取ることもある。ただ、男運の悪さや婚期が遅れていることを気にする人並な部分もある。格闘技は黒帯の腕前で、捜査員を投げ飛ばしたこともある。

薪とは古くからの友人で、「つよし君」と呼ぶ間柄。かつて鈴木克洋と婚約していたため、鈴木との死別を長らく引きずっていた。青木一行の真剣な態度に惹かれるようになり、後にプロポーズを受け容れ婚約する。ただし、本心では薪に深い関心を持っている。

登場人物・キャラクター

科学警察研究所法医第九研究室、通称「第九」の室長。階級は警視正。2027年1月28日生まれのAB型、身長163cmで体重50kg。2060年時点で33歳。小さい頃の夢はアメリカ人になり全米スペル選手権...

登場作品

世界観タイトルの「秘密」は個人が「墓まで持っていく秘密」を意味している。この「秘密」は今までは決して暴かれることがなく、本人の死亡と共に永遠の謎となるはずだった。ところが、毎日自分が頭の中で思い描く、...