不道明院 妖女

やじきた学園道中記(漫画)の登場人物。読みは「ふどうみょういん あやめ」。別称、姫御前。

  • 不道明院 妖女
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
やじきた学園道中記(漫画)
正式名称
不道明院 妖女
ふりがな
ふどうみょういん あやめ
別称
姫御前

総合スレッド

不道明院 妖女(やじきた学園道中記)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

光徳学院高校の姫御前と呼ばれる、不思議な魅力で学園を仕切る和装の美女。美貌の弟、不道明院桂丸を女のように着飾らせかつ姫と呼んで愛でている。ハーディ・レニアートンに促される形で犬猿の仲の太郎山高校に転入してきたやじさんキタさんの二人を見物。やじさんを気に入り手に入れようと画策し、その行動は想像の遙か上を行き、無関係な者を巻き込みながらどこまでも翻弄し続ける。

瀧上高校での騒動の際も、葵上総介とともに深く関わる。松虫・鈴虫という双子姉妹が腰元のように付き従っている。

登場人物・キャラクター

『やじきた学園道中記』の主人公の1人。長い黒髪と大きな瞳が特徴の高校2年生。男兄妹の中で育ちケンカの腕はめっぽう強い。曲がった事が嫌いで情にもろい江戸っ子気質の姉御肌。理事長に招かれキタさんとともに関...

登場作品

ケンカの腕はめっぽう強い、やじさんこと矢島順子とキタさんこと篠北礼子の二人は、理事長から関東番長連合の解体を依頼され三葉学園へとやってくる。関東番長連合の総長徳成雪也が、影の権力者による献金集めから、...