乃木若葉は勇者である

乃木若葉は勇者である

TVアニメを中心にメディアミックスを展開する「勇者である」シリーズの1つで、同名小説のコミカライズ作品。TVアニメ『結城友奈は勇者である』の前日譚であり、過酷な運命を背負った勇者、乃木若葉の目を通し、人類と異形の怪物、バーテックスの戦いの始まりを描いている。「電撃G'sコミック」2016年8月号から2018年3月号にかけて掲載された作品。

正式名称
乃木若葉は勇者である
原作者
タカヒロ(みなとそふと)
作者
ジャンル
アクション
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

人類は突如現れた異形の化け物、バーテックスによって蹂躙され、存亡の危機に陥っていた。都市や町は次々と廃墟と化したが、四国に神々の力を宿す「神樹」が出現する事でかろうじて一部の人間は死滅する事を逃れた。それから3年後、人々はバーテックスに対抗するため大社を組織して反抗の機会をうかがい、乃木若葉も神樹の力を借りて戦う「勇者」として、同じ役目を持つ仲間達と共に戦闘訓練に励んでいた。そしてある日、若葉達はついに四国に攻め入って来たバーテックスとの戦いに身を投じる事となる。それぞれに足りない部分を互いに補い、助け合う事で、勇者達はバーテックスとの戦いを乗り越えていくが、ある時、神樹より巫女の上里ひなたのもとに、「不和による危機」という神託が下されてしまう。

第2巻

四国勇者のリーダーとして奮戦する乃木若葉だったが、責任感の強さが災いし、バーテックスとの戦いで孤立してしまう。高嶋友奈の助けにより若葉は九死に一生を得るものの、その代償は大きく、友奈は意識不明の重症。さらにほかの多くの勇者達もケガを負ってしまう。これにより仲間達を危険に晒した事を深く後悔する若葉は、戦う事に迷いを抱くようになる。しかし仲間達の励ましの言葉と、自分を応援してくれる市民の姿を見た若葉は自らの過ちを受け入れ、復讐のためではなく、今を生きる人々を守るために戦う事を新たに誓う。 時を同じくして、上里ひなたのもとに「バーテックスの総攻撃が来る」という神託が下る。勇者達は激戦の予感に不安を感じつつも、希望を信じて無数のバーテックスに立ち向かう。仲間を信じて戦う若葉は本当のリーダーとして成長し、みんなの力を合わせる事でバーテックスの巨大な進化体を倒す事に成功。こうしてバーテックスの総攻撃を乗り切った勇者達は、四国以外の場所に生存者がいる可能性を信じ、各地を巡る事となった。

第3巻

生存者を発見できず、各地に残る凄惨な状況を目にしながら、勇者達一行は長野県の諏訪へと到着する。諏訪は四国と同じく結界によってバーテックスから守られた地で、最近まで連絡を取り合う事ができていたのだ。乃木若葉も友人である白鳥歌野がどうなったのか気になっていたが、諏訪でも生存者は発見できなかった。しかし歌野が残した作物の種と手紙を見つけた若葉は、彼女の遺志を継いで戦う事を決心する。 生存者を探索している一行であったが、「四国に再びバーテックスが来襲する」という神託を受ける。勇者として戦いを繰り返す内に少しずつ負担を溜め込んでいたため、一行は力を温存して戦おうとするが、強化されていく敵に対抗するために切り札を切ってしまう。結果、土居球子伊予島杏はバーテックスの刃によって刺し貫かれて戦死。また仲間の死を目の当たりにした高嶋友奈も、限界以上の力を酷使した事で敵と相打ちになり、瀕死の重傷を負ってしまう。そして仲間を失った一行は、次の戦いで遂に敗退する事となる。若葉への嫉妬、仲間の死、友奈の入院、家族の不和、そして市民達から憎悪を向けられた郡千景は、精神的に追い詰められ、守るべき市民に刃を向けてしまう。

第4巻

すべてを失った郡千景は、その憎しみの矛先を乃木若葉へと向ける。バーテックスとの戦いの最中に千景は若葉を殺そうとするが、その行為を反逆と見た「神樹」によって千景は勇者の力を奪われてしまう。生身の姿でバーテックスの目の前に放り出された自分を必死に守る若葉の姿に、本当に大切な物を思い出した千景は、若葉をかばって命を落とす。これにより、残る勇者は若葉と高嶋友奈のみになってしまう。そんな2人のもとに、大社から最後の戦いの知らせが届く。次のバーテックスの総攻撃さえ凌げば、結界を強化して人類は平和な時間を得る事ができる。それを知った若葉と友奈は、未来へバトンをつなげるべく、2人で最後の戦いへと赴く。

登場人物・キャラクター

主人公

14歳の女子中学生。四国勇者達のリーダーを務める。「何事にも報いを」を座右の銘にし、幼い頃からまじめに生きてきた優等生である。3年前に修学旅行中にバーテックスに遭遇し、友人達を失った経験があるため、バ... 関連ページ:乃木 若葉

神託という形で「神樹」の意思を受け取り、それを勇者伝える役目を持つ巫女。幼なじみである乃木若葉の事を溺愛しており、色々な姿を撮影して「若葉ちゃん秘蔵画像コレクション」として集めている。また勇者のリーダ... 関連ページ:上里 ひなた

14歳の女子中学生。四国勇者の1人。つねに明るく無邪気な振る舞いをする少女で、四国勇者達のムードメーカー的な存在。内向的な性格をしている郡千景も、高嶋友奈には真っ先に心を許していた。戦闘では籠手を装備... 関連ページ:高嶋 友奈

14歳の女子中学生。四国勇者の1人。おとなしい性格をしたインドアの少女で、ゲームが趣味な事から携帯ゲーム機をよくいじっている。そんな性格なため、ほかの勇者達になかなか馴染めずにいたが、明るく屈託のない... 関連ページ:郡 千景

14歳の女子中学生。四国勇者の1人。幼少期からガサツで気が強く、女の子らしくない性格で、本人も自分が女の子らしくなるのは無理だと思っている。伊予島杏は、自分とは丸っきり正反対の存在で、守ってあげなけれ... 関連ページ:土居 球子

14歳の女子中学生。四国勇者の1人。幼少期は虚弱体質で、周囲から「気づかい」と称した疎外感を与えられて育ったため、自分とは正反対の土居球子にはあこがれにも似た感情を抱いて懐いている。球子とは私生活も行... 関連ページ:伊予島 杏

長野県諏訪の勇者。四国勇者と違い、たった1人でバーテックスと戦い、3年のあいだ諏訪を守っていた。定期的に乃木若葉とは連絡を取っており、事務的な連絡以外でも、うどんとそばについて論争を繰り広げるなどして... 関連ページ:白鳥 歌野

集団・組織

大社

人類を襲うバーテックスに対抗するため作られた機関。「神樹」を崇めて勇者システムを作り、その運用を行っている。絶大な権力を持ち、市民に余計な混乱を起こさせないために、たびたびマスメディアに対して情報操作... 関連ページ:大社

その他キーワード

バーテックス

突如世界中に現れて人類に敵対した異形の化け物。「星屑」と呼ばれる最も小さい個体でも、人の身を大きく超える大きさを持ち、必要に応じて集合・合体する事でさらに強力な個体へと進化する。一定の知性が存在するた... 関連ページ:バーテックス

神樹

バーテックスの出現に合わせて、四国に突如として出現した大樹。バーテックスを作り出した天の神に反逆した土地神の集合体で、根の壁によって瀬戸内海を取り囲んで結界を作り、バーテックスの進入を防いで人類を守っ... 関連ページ:神樹

勇者

「神樹」をはじめとした土地神の力を借り受けて戦う少女達に与えられた役割。四国に5人、長野県の諏訪に1人存在する。正式名称は「勇者システム」で、「神樹」の力を大社が科学的に取り入れ、システムとして構築し... 関連ページ:勇者

精霊

勇者システムの切り札。神樹に蓄積された無数の概念記憶から自分に合った能力を抽出し、身に宿す勇者の強化形態。それぞれ固有の能力を持ち、バーテックスとの戦いでは大きな力になるものの反動も大きい。中には「酒... 関連ページ:精霊

樹海化

神樹がバーテックスから人類を守る、最終防衛網ともいうべき結界。樹海化された空間では時が止まり、あらゆるものが植物に覆われて守られる。非常に強固な結界だが、損傷が激しくなると現実世界にもフィードバックが... 関連ページ:樹海化

天空恐怖症候群

バーテックスの所業を目にし、トラウマを植えつけられた人々が発症した精神病。一般市民のあいだでは「天恐」の略称で呼ばれる事も多い。数年経っても快癒に向かわずに、病状が進行する一方という事も珍しくなく、最... 関連ページ:天空恐怖症候群

クレジット

原作

タカヒロ(みなとそふと)

キャラクターデザイン

BUNBUN

バーテックスデザイン

D.K&JWWORKS

SHARE
EC
Amazon
logo