二度目の人生を異世界で

まいんの同名WEB小説のコミカライズ作品。94歳で亡くなった主人公・功刀蓮弥が、神による加護のもと若い身体を保った状態で異世界へと転生し、その世界で成り上がっていく冒険ファンタジー。「ComicWalker」2016年6月から連載の作品。

正式名称
二度目の人生を異世界で
原作者
まいん
漫画
ジャンル
ファンタジー
レーベル
MFC(KADOKAWA/メディアファクトリー)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

94歳で大往生を遂げた功刀蓮弥は、神様を名乗る幼女の計らいによって、若い身体を保ったままの状態で異世界へと転生する。壮大な使命を背負ったわけでない彼は、勝手気ままな二度目の人生を謳歌しようとするが、彼の才能がそれを許さない。並々ならぬ剣の才能と、それに匹敵する彼の戦闘における狂人さながらの振る舞いは、多くの仲間だけでなく敵をも引き寄せることとなる。

登場人物・キャラクター

功刀 蓮弥

享年94歳で大往生を遂げた男性。しかし神様の計らいによって、知識はそのままに、18歳ほどの若い身体と精神を保った状態で異世界へと転生する。異世界転生後の外見は短い黒髪で粗野な雰囲気の青年。転生後も転生前と同じく「功刀蓮弥」を名乗っている。生前は剣の達人であったことから、暴漢などはもちろん、ゴブリンの大群を相手にしても苦にしないほどの戦闘能力を持っている。 また、戦闘に臨むと性格が一変し、小さな村を襲うゴブリンの大群を前にして笑顔をみせるなど、狂人さながらの振る舞いをみせる。もともと魔術適性が低かったが、修練によって並列起動などの魔術を行使できるほどの能力が身につける。戦闘適性の他、虚空庫という技能が使えるなど常人よりも遥かに卓越した能力を持っている。

シオン=ファム=ファタール

剣士見習いの女性。黒髪のポニーテールで、古風な外見をしている。性格は真面目だが大ざっぱで、細かい計算や戦略を立てるのが苦手。戦闘においては前衛を務めるほどの剣術の腕前を誇る。また軽い魔術であれば行使することが可能。暴漢に襲われていたところを功刀蓮弥に助けられ、のちに彼と冒険者として同じパーティを組むこととなる。 実はとある高貴な血筋の出で、現在は実家の意向に背く形で冒険者稼業をしている。

ローナ=シュヴァリエ

僧侶見習いの女性。金髪のロングヘアで、おっとりとした雰囲気を漂わせている。上品な言動をするが、実は策略家。功刀蓮弥を冒険者パーティに誘うべく夜這いをかけるなど腹黒い側面を持つ。シオン=ファム=ファタールと冒険者パーティを組んでいるが、実は高貴な血筋であるシオンの従者であり、彼女を護衛する目的で行動をともにしている。 暴漢に襲われていたところを功刀蓮弥に助けられ、のちに冒険者として彼と同じパーティを組むこととなる。僧侶見習いであることから法術などの行使を得意としている。しかし、シオンの護衛を務めているため、素手であっても、傭兵6人程度であれば軽く倒すほどの能力は持っている。

神様

「神」を名乗る、まるで幼女にしか見えない人物。94歳で亡くなった功刀蓮弥に若い肉体を与え、二度目の人生を送らせるべく取り計らった。その後も蓮弥の行動を監視しており、蓮弥が生前愛用していた刀を武器として送るなど異世界での生活を何かとサポートしている。

ギリエル

黒髪をツインテールにした旅商人の女性で、「大陸を股にかける大商人」を自称している。魔術の行使による負荷で気絶していた功刀蓮弥を介抱し、商人として「日本刀」を販売した。実は天使であり、神様の命令によって蓮弥が生前使用していた「日本刀」を授ける役割を担っていた。商人として蓮弥の前に姿を現した際は身元を隠すために「ギリエ」を名乗っていた。

カリル=ヴァリエール

街随一を自称する魔術師の女性。癖毛のポニーテールで、胸元を大きく開けたゆったりとした服を着ている。魔術店を営んでおり、功刀蓮弥の魔術適性を測り、その後の修練方法を指導した。ちゃっかりとした性格で、金銭などの要求はきっちりと行う。

ハルツ=ライセン

冒険者を生業としている男性。短髪で真面目そうな雰囲気を持つ人物。パーティ「紅蓮の担い手」のリーダーを務めており、二刀流の使い手で冒険者ランクはBランク。生物型ダンジョン攻略の依頼に際して功刀蓮弥らと複数パーティを組むことになる。ダンジョンにおいて先行したゼスト=ファタリティらの様子を確認するべくダンジョンへと突入するも、魔族の襲撃に遭って見るも無残なゾンビへと姿を変えられてしまう。

ゼスト=ファタリティ

冒険者を生業としている男性。短髪で粗野な雰囲気を持つ人物。パーティ「鋭牙」のリーダーを務めており、レイピアの使い手。素行が悪いせいで冒険者ランクはCランクだが、その実力はBランク相当であるといわれている。女好きの反面、他人を見下すところがあり、功刀蓮弥らと複数パーティを組んだ際はFランクの冒険者である蓮弥を目の敵にしていた。 ダンジョン攻略において他の冒険者を出し抜くために先行し、予期せぬ魔族の襲撃により見るも無残なゾンビへと姿を変えられてしまう。

アズ=ハウンド

冒険者を生業としている男性。赤い短髪で、灰色のローブを着込んだ人物。パーティ「探求者」のリーダーを務めている魔術師で、盾役の仲間たちが敵の攻撃を支えている間に魔術で敵を倒すという戦闘を得意としている。冒険者ランクはDランクで、生物型ダンジョン攻略の依頼に際して功刀蓮弥らと複数パーティを組むことになる。 理性的で現実的な人物だが、仲間のパーティメンバーに対しては情け深い一面を見せる。ダンジョン前にて、調理された料理と引き換えに蓮弥へ初級の攻撃魔術である小火弾を教えた。

ゴブリン

体長1メートル前後のモンスターで、小鬼のような外見をしている。個々の強さは大したことはないが、その多くは群れを作り、常に20匹前後程度で行動するために囲まれると非常に厄介。他種族の雌と交配するなどの特性があり、人種の女性がゴブリンに捕らえられた場合は、シオン=ファム=ファタールいわく「殺された方がマシに思えるような目に遭う」という。 とても器用であるため、人間の武器である剣や弓なども扱うことが可能。

ゴブリンリーダー

ゴブリンの中でも特に強力なモンスターに与えられる名前で、体長は他ゴブリンよりも二回りほど大きく成長する。またゴブリンたちを指揮するほどの高い知恵を持ち、功刀蓮弥と戦った際は「大きな背中で小さなゴブリンを隠しておく」などの小細工を弄していた。ゴブリンリーダーが殺された場合は、指揮しているゴブリンの群れが瓦解する。

魔族

人間の何倍もの魔力と身体能力を持った好戦的な種族で、その多くはエールドラの中央大陸に住んでいる。褐色の肌や紫の髪など特徴的な外見をしていることが多い。

集団・組織

冒険者ギルド

冒険者にクエストなどを斡旋している仲介業種。多くの冒険者は冒険者ギルドに登録しており、登録によって発行される登録証があれば冒険者としての身分を証明する証にもなる。クエストの斡旋等の他にも魔石などといったアイテムの換金等も引き受けている。また冒険者として登録した者には簡単なルールが設けられており、「ギルド員同士の殺し合いを禁じる」などが代表例として挙げられる。

場所

エールドラ

功刀蓮弥が転生して来た世界。魔術や法術などが日常的に存在し、ゴブリンや魔族などの怪物も人間と相反する形で生存している。東西南北と中央の五大陸から成り、東の大陸では主に人間たちが暮らしているが、中央大陸は魔族が、南部大陸では獣人族が暮らすなど、それぞれの大陸によって生存している主な種族が異なっている。

生物型ダンジョン

ダンジョンコアという物体が周囲の環境を作り替えて生成されたダンジョン。コア自体が意思を持っており、魔物を作り、宝を溜め込んで冒険者たちを待ち構えている。宝目当てにやって来た冒険者を倒して、その魔力を吸収することにより成長していく。ダンジョンの生成過程や魔物の発生方法などは謎に包まれている。規模に比例して強力な魔物を生み出すため、発見された後は冒険者ギルドによって討伐依頼が出される。

その他キーワード

魔術

超常の力を行使することのできる術。日常生活程度の初歩魔術であればたとえ一般人であっても習得は可能だが、上級魔術となってくるとよほどの実力を持った者でなければ扱えない。魔術を使用する場合、その多くは呪文を唱える必要がある。ただし、無詠唱での呪文の行使なども術者の能力によっては可能である。

法術

神に仕える僧侶が扱う術。法術を使用している間は神に祈るため両手を重ねるなどの動作が必要となり、使用している間は使用者の中心に後光のような光が差す。法術が扱える場合、その多くは代償として魔術を行使することができない。

魔石

魔物などの体内に埋め込まれている魔力の秘められた石。魔導装置の動力にしたりと多くの用途が考えられるが、一般人が持っていてもその効果は期待できないため、その多くは冒険者ギルドなどにおいて換金されている。

迷い人

功刀蓮弥のように、違う世界からエールドラに来た者。蓮弥以外にも何人か存在しているらしく、ローナ=シュヴァリエが蓮弥を迷い人だと知った際は「お話には聞いたことがある」と口にしていた。エールドラにおいては、迷い人には善人が多いと伝えられている。

冒険者ランク

冒険者ギルドによって定められた冒険者の優劣を確認できる格付け。SからFまで定められており、クエストの達成率や実力、冒険者としての素行などによって決められている。

並列起動

魔術を同時に展開する高等テクニック。使用するためには「同時詠唱」と呼ばれる高等技術を行うか、「無詠唱」での魔術行使技術が必要となるほか、多くの魔力が必要となる。卓越した魔術師であるアズ=ハウンドですら2つの魔法を同時に展開するのが限度。

虚空庫

次元の異なる空間に物を仕舞い込むことができる技術。功刀蓮弥が所持している能力だが、持っている者はかなり希少。収納できる数は限られるが、重い荷物などを手ぶらで持ち歩けるという利便性から冒険者などにおいては重宝される。

光明

無属性魔術で、効果は「小さな光の玉を出せる」。暗い場所における明かりの役割を果たすなどの用途を持つが、その他にも「魔力を増やす」という目的での修練方法にも効果的である。呪文は「我が力に依りて、光明よ 在れ」。

小火弾

初級の攻撃魔術で、小さな火の弾を出現し、操ることができる。初級の攻撃魔術であるため攻撃力は大したことがなく、功刀蓮弥が魔族に対して使用した際は8つもの並列起動でも傷一つ負わせることができなかった。

クレジット

原作

まいん

キャラクター原案

かぼちゃ

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo