京極 小夜子

SWAN(漫画)の登場人物。読みは「きょうごく さよこ」。真澄とはライバル関係。

  • 京極 小夜子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
SWAN(漫画)
正式名称
京極 小夜子
ふりがな
きょうごく さよこ

総合スレッド

京極 小夜子(SWAN)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

幼少期から高いバレエ教育を受け、将来を嘱望されたバレリーナ。高校生とは思えないテクニック、豊かな表現力、しなやかな肢体、美貌と優雅さを兼ね備え、まさにプリマになるために生まれてきたような女性。生粋のお嬢様育ちだが、バレエに対しては誰よりもストイック。日本初のモスクワボリショイ公演で舞台に立つが、オーロラ姫のバリエーションでアキレス腱を断裂。

以降は第一線を退き、リハビリに励みながら指導者としての道を歩む。

登場人物・キャラクター

北海道旭川出身の15歳、高校1年生。父親は彫刻家、母親はプリマ・バレリーナであり、自身もバレリーナを志している。15歳まで田舎のバレエ教室で学んでいたため、技術レベルはさほど高くないが、秘めたる才能と...

登場作品

ソビエトの舞踊家アレクセイ・セルゲイエフとマイヤ・プリセツカヤの日本公演を見た15歳の少女・聖真澄は、その感動のあまり、警備員を振り切ってマイヤ・プリセツカヤの前でブラック・スワンを舞う。その出来事が...