人間噂八百

人間噂八百

毎回一人の有名人にスポットを当てて、その人のさまざまなエピソードを紹介していく。なかには確証が得られていないエピソードもあり、あくまで「噂」の紹介であるということを強調している。「コミック・ガンボ」にて連載された作品。

正式名称
人間噂八百
作者
ジャンル
自伝・伝記
レーベル
産経新聞出版(産経新聞出版)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

司会を務める彩野華羅とアシスタントの中野。この2人が、実在の芸能人やスポーツ選手などのメディア露出のある人物を中心に、その有名人の知られざるゴシップ情報の他、誰でも知っているようなエピソードを角度や切り口を変えて紹介していく。

登場人物・キャラクター

彩野 華羅 (さいの かわら)

オカッパ頭に青い和服を着た、司会を務める女性。毎回、オープニングでは「人間、それは野に咲く彼岸花」という前置きを語ってから自己紹介をする。噂話を紹介している最中に毒を吐くことが多く、中野によくツッコミを入れられる。

中野 (なかの)

ショートカットにチャイナ服姿の、アシスタントを務める女性。のちにとりたてて特徴のない、一般的な服装を身につけるようになる。普段は彩野華羅の毒舌に対してツッコミを入れる役を担っているが、彩野の話に質問を投げかけたり注釈を入れる際には、自らも毒を吐くことがある。

書誌情報

人間噂八百 全1巻 産経新聞出版〈産経新聞出版〉 完結

第1巻

(2008年5月21日発行、 978-4819110020)

SHARE
EC
Amazon
logo