俎上の鯉は二度跳ねる

俎上の鯉は二度跳ねる

異性愛者の男性が同性愛者の後輩男性と再会し、彼に強く愛されるうち一線を越えるが、彼の想いに同じ重さで応えられるか悩む。「Judy」平成18年10月号と、小学館のモバイルコミックサイト「モバフラ」にて平成19年12月5日号から平成21年4月20日号にかけて掲載された読み切り連載。前作として『窮鼠はチーズの夢を見る』がある。

正式名称
俎上の鯉は二度跳ねる
作者
ジャンル
BL
 
恋愛
レーベル
フラワーコミックスα(小学館)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

課長に昇進した大伴恭一は、間近に迫る恋人の今ヶ瀬渉の誕生日祝いについて悩んでいた。そこに部下の岡村たまきが協力を申し出、生まれ年のワインを贈ることに成功する。だが、その際恭一がたまきに「彼女」はいないと答えたことで、思わぬトラブルを呼び寄せてしまう。

登場人物・キャラクター

大伴 恭一 (おおとも きょういち)

ビール会社に勤める、先日課長に昇進したばかりの31歳の男性。大学の後輩で、同性である今ヶ瀬渉と一線を越え、ほぼ同棲状態で生活している。「自分が確実に愛されている」という保証のもと生活することを強く望んでいるものの、他人の愛情を信用していないところがある。今ヶ瀬と関係を持って以来、女性とはつき合わないようにしているが、彼の信頼はまだ得られていない。

今ヶ瀬 渉 (いまがせ わたる)

調査会社に勤める、大伴恭一の大学時代の後輩で29歳。大学時代から恭一に恋愛感情を抱いており、再会を機に関係を迫り恋人関係になる。恭一を熱心に愛し献身的に尽くすが、今の関係は長く続くものではないと捉えている。やや粘着質で嫉妬深い性格。

岡村 たまき (おかむら たまき)

大伴恭一と同じ会社に勤める、彼の部下にあたる女性。少女のようなかわいらしい雰囲気の清楚な人物。恭一の就任時から彼に関心を抱いており、突然家を訪問するなど積極的に近づく。ある理由から、現在の会社には強い思い入れがある。

野上 美奈子 (のがみ みなこ)

大伴恭一と同じ会社に勤める彼の部下にあたる女性で、岡村たまきの友人。セミロングへアを巻いた、気が強く洞察力に優れる人物。恭一を慕いつつもなかなか進展できずにいるたまきに協力しようと考え、恭一を食事に誘う。

岡崎 啓次 (おかざき けいじ)

岡村たまきの元担当美容師。上目黒にある「ビヨンド」という美容院に勤務していた。ウェーヴがかった長髪のおしゃれな雰囲気の人物だが、瞳に生気がなく不審な空気がある。たまきのロングヘアを気に入っており、短くしないようにと何度も念を押していた。

柳田常務 (やなぎだじょうむ)

大伴恭一の勤める会社の常務。岡村たまきと不倫している疑いがあり、時折彼女の姿を見に恭一たちの使うフロアに訪れる。恭一のことは営業時代から評価しており、課長となった彼に、たまきの評価を改めて聞こうとする。

恭一の父 (きょういちのちち)

大伴恭一の父親。眼鏡をかけた穏やかな雰囲気の人物。恭一が幼い頃に妻と喧嘩になり、その時恭一に伝えた「女性の言うことはおとなしく聞き、理不尽に感じても親切に接するように」という教えは、恭一の考え方に強く影響を与えている。

ベース

窮鼠はチーズの夢を見る

異性愛者の男性が、同性愛者の後輩男性と再会し、彼に弱みを握られたのがきっかけで交友を持つことに。そのうち彼の深い想いを知り、次第に関係を深めていく。「NIGHT Judy」平成16年4月号から平成17... 関連ページ:窮鼠はチーズの夢を見る

SHARE
EC
Amazon
logo