八重樫 ミツル

八重樫 ミツル

ツマヌダ格闘街(漫画)の主人公。読みは「やえがし みつる」。別称、ミツル。

登場作品
ツマヌダ格闘街(漫画)
正式名称
八重樫 ミツル
ふりがな
やえがし みつる
別称
ミツル
関連商品
Amazon 楽天

概要

プロのイラストレーターを目指して鹿児島から上京、妻沼田市の選手用マンションに住むために、ストリートファイトの選手として登録する。流派は明道流。格闘技に関してはまったくの素人だった。優れた動体視力と観察眼を持ち、教えられたことの吸収も早い。優しい性格だが、自分より強い者に対しても臆せず立ち向かっていける勇気の持ち主。

ドラエの的確な指導により、格闘家としての実力を急速に伸ばしている。

登場作品

ツマヌダ格闘街

地域振興のためにストリートファイトが競技化された街・妻沼田市を舞台に、イラストレーターを目指して上京してきた青年・八重樫ミツルが、謎のメイド・ドラエの指導の下、格闘家としての強さを身に付けていく。 関連ページ:ツマヌダ格闘街

SHARE
EC
Amazon
logo