出井 紀世乃

サクラテツ対話篇(漫画)の登場人物。読みは「いでい きせの」。

  • 出井 紀世乃
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サクラテツ対話篇(漫画)
正式名称
出井 紀世乃
ふりがな
いでい きせの

総合スレッド

出井 紀世乃(サクラテツ対話篇)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

出井富良兎の双子の兄で、「魔性の美少年」と謳われ、老若男女すべてを虜にする美貌を持つ。富良兎同様に桜テツに関心を持っているが、富良兎と異なり、彼を滅ぼすことに喜びを感じる。名前のモデルは、プラトンとともにソクラテスに師事したギリシャの哲学者・キセノフォン。

登場作品

桜テツは、アルバイトに明け暮れる金の亡者ではあるが、ごく普通の男子高校生。ある日、都心の一等地に立つ彼の家に、突然その土地の所有権を主張する未来人や宇宙海賊、地底人、さらに偶然にも悪魔、神などが続々と...