加納 錠治

ドーベルマン刑事(漫画)の主人公。読みは「かのう じょうじ」。別称、ドーベルマン。神山英昭とはライバル関係。

  • 加納 錠治
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドーベルマン刑事(漫画)
正式名称
加納 錠治
ふりがな
かのう じょうじ
別称
ドーベルマン

総合スレッド

加納 錠治(ドーベルマン刑事)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

精悍な身体でくせ毛の髪に、太い眉が特徴の男性。勤務中は革ジャンを着ていることが多い。初登場時22歳。警視庁特別犯罪課(特犯課)所属の刑事。凶悪犯罪を専門としている。通称・ドーベルマン。柔道:無段。剣道:無段。空手:無段。拳銃:無段。拳銃はニュースーパーブラックホークを使用。

実弾は44マグナム弾を使用。愛車はハーレーダビッドソン。優れた射撃と運転の技術を持つ。凶悪犯罪解決のためには犯人を陥れたり、命を奪う事も厭わない。一見冷酷に思えるが、人情に篤く男気が強く、刑事という職に誇りを持っている。かつて自分の判断の甘さから児童20人の命が失われ、以後は凶悪犯には容赦ない態度で臨むようになった。

登場人物・キャラクター

短髪の少年。菅原文太に憧れ、極道を志願して上京した。その後、少年院を経て、加納錠治の世話で渡辺自動車修理工場に就職する。加納錠治を「アニキ」と呼んで慕っている。カッとしやすいが真面目で男気がある。渡辺...
眼鏡をかけた欲が強い男。専務の座を争っている。加納錠治に逮捕されるが、不起訴となる。

登場作品

警視庁特別犯罪課(特犯課)所属の加納錠治は、革ジャンを着てハーレーダビッドソンを乗り回す型破りな刑事。優れた射撃と運転の技術、そして凶悪犯を徹底的に追い詰める執念を持つ。必要とあれば、その場で犯人を射...