シャングラッド神紀

シャングラッド神紀

神が支配する異世界を舞台に、神々を殺して神なき世界を作ろうとするウマーおよびシャンカラの戦いを描いていくファンタジーアクション。

正式名称
シャングラッド神紀
作者
ジャンル
ファンタジー一般
 
アクション一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

神が王として人を統治する政体の「神治国家」が乱立する世界、シャングラッド。人々を虐げる不当な搾取を行う神々を殺すべく、主人公ウマーとその相棒であるシャンカラは旅を続けていく。「無神論者の悪魔」と呼ばれた彼らは、道中でさまざまな神と出会い、血みどろのバトルを繰り広げる。

登場人物・キャラクター

主人公

シャンカラと共に旅をしている人間の男。世界を理不尽に支配する神々のせいで信仰を失い、神々を滅ぼして神なき世界を創る「無神論」を奉ずるようになった。神と戦うときはシャンカラと合体し、強大な力を持つ神敵「... 関連ページ:ウマー

ウマーと行動を共にしている女神。かつては神国カイラーサを治め、「シヴァ」と名乗っていた。神が人間を支配する「神治」に反対し、「世界の創造以外には神は関わらない」という「理神論者」の立場をとっていた。そ... 関連ページ:シャンカラ

蛇神によって支配された「蛇神の国」に住む少女。「蛇神の国」では蛇を殺すことが禁じられているため、町中に蛇が大量に棲息しており、蛇に噛まれるのを防ぐためレッグガードが必需品となっている。アダラダはレッグ... 関連ページ:アダラダ・ジャボア

ヴァースキ

「蛇神の国」を治める神王。戒律によって蛇を「御使い」と定め、「蛇類殺生禁断令」で蛇を殺すことを禁じている。戒律を破った者を処刑場で自ら公開処刑して見せしめにするなど残虐な行為を好み、圧政を敷いて国民を支配している。通常は人間の姿をしているが、公開処刑時は巨大な蛇の姿となる。

ヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)の構成国である神国シュヴェータの前王。4年前に神王の座を退位しており、現在はヒ連の主流派によって小都市に軟禁されている。6人の姉妹女神であるカルティ、ルケ、ルー、テ... 関連ページ:カルティケーヤ

軍神。かつてはヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)の第二代大神王だったが、100年前のヒ連内の抗争で、現ヒ連大神王ヴィシュヌに敗れて消息不明になっていた。現在は忠実な配下である増長天、多聞天、持国天、... 関連ページ:インドラ

ハニュマーン

ヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)に仕える戦闘部隊の戦士。神だけで構成された特殊工作部隊「ヴァナラ」に所属する。かつてヒ連の現主流派が、シャンカラの治めていた神国カイラーサを攻め滅ぼした際の襲撃犯の一員だった。猿の姿形をしており、驚異的な身体能力を誇る。

ヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)の情報院局長を務める神。最高の智将として知られ、ヒ連の事実上のNo.3。かつてヒ連の現主流派がシャンカラの治めるカイラーサ国を襲撃した際に、特殊部隊の司令官を務めた... 関連ページ:ラーマチャンドラ

ヴァーマナ

ヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)に所属する神。「矮神」と呼ばれている。極小になったり巨大になったり、身体の大きさを自由自在に変えられる性質を生かして、シャンカラを罠にはめようとした。

場所

シャングラッド

『シャングラッド神紀』に登場する異世界。神が人を統治する「神治国家」が林立する世界。神治国家は、約200年前に天上より降臨したあまたの神々によって作られたといわれている。現在はヴィシュヌが治めるヒ連(ヒンドゥー梵我主義連邦共和国)のほか、ヴッキョー神民共和国(ヴ国)などの国家が存在する。

SHARE
EC
Amazon
logo