古のもの

古のもの

邪神伝説シリーズ(漫画)の登場人物。別称、Elder Thing。

登場作品
邪神伝説シリーズ(漫画)
正式名称
古のもの
別称
Elder Thing
関連商品
Amazon 楽天

概要

『邪神伝説シリーズ』に登場する怪物。太古に宇宙から飛来し、地球を支配した生命体で、地球上の生物の多くを食用や使役用に作ったとされている。樽のような胴体にヒトデのような頭を持ち、蝙蝠のような翼と手足としての触手がある。H・P・ラブクラフトが書いた『狂気山脈』では、南極の遺跡で人工冬眠をしていたが、人間の調査隊が侵入したため目覚めて襲いかかる存在として描かれている。

しかし、『邪神伝説シリーズ』の第三作『ラスト・クリエイター』に登場する古のものは、次第に人間に協力的になっていくという、これまでにない解釈がなされている。この作品では古のものとElder Thingという表記になっているが、古きもの(Old One)と表記する作品もある。

登場作品

邪神伝説シリーズ

アメリカの怪奇作家、H・P・ラブクラフトが創始し、オーガスト・ダーレスが独自の見解で対立構造を明確に体系化した「クトゥルー神話」と呼ばれる異形の怪物、邪神たちの物語を、さらに矢野健太郎が独自の解釈で再... 関連ページ:邪神伝説シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo