喜界島もがな

喜界島もがな

めだかボックス(漫画)の登場人物。読みは「きかいじまもがな」。

登場作品
めだかボックス(漫画)
正式名称
喜界島もがな
ふりがな
きかいじまもがな
関連商品
Amazon 楽天

概要

箱庭学園1年11組の女子生徒で、生徒会会計。家が貧乏だったため、金銭への執着が非常に強い。競泳部に所属しており、学園の部費争奪イベントで生徒会と敵対する。戦いを経て改心した後はめだかから生徒会に誘われ、報酬(日給320円)付きを条件に会計に就任した。競泳着を着ないと力が入らない性質で、普段も制服の下に水着を着ている。

人並み外れた肺活量の持ち主で、水中での戦闘能力はめだかをも凌駕するほど。

関連キーワード

箱庭学園

創立およそ100年ほどの高校。1学年に付き1組から13組まで存在する。制服は、男子はブレザー、女子はセーラー服だが、生徒会役員は専用の制服である学級鎧(クラスメイル)を着用することになっている。学級鎧は「学園の影となり、影に徹して、活動すべき」という信条の元、黒を基調としたデザインとなっている。

登場作品

めだかボックス

完璧超人の生徒会長黒神めだかが幼馴染の人吉善吉をはじめとする生徒会メンバーと共に学園に巻き起こる事件を解決する。 関連ページ:めだかボックス

SHARE
EC
Amazon
logo