魔法先生ネギま!

麻帆良学園女子中等部に赴任した、魔法使いで、十歳の子供教師ネギ・スプリングフィールド。彼の父親越えの物語を軸に、ドタバタラブコメとバトルの両方が交互に描かれた作品。物語構造には時間物超技術などのSF要素が取り入れられ、魔法や中国武術をベースとしたバトルシーンとも密接に絡む。教師である主人公ネギが担当し、また、同時に支えられるクラスのメンバー31人には、全て個性的な設定がなされており、それぞれに焦点があたる話も描かれた。平成16年度第50回「小学館漫画賞」少年向け部門 最終候補、第8回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門ノミネート。2013年秋より続編にあたる「UQ HOLDER!」が連載されている。

正式名称
魔法先生ネギま!
作者
ジャンル
バトル
 
ファンタジー
 
ラブコメ
レーベル
講談社コミックス(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

十歳の魔法使い、ネギ・スプリングフィールドは、立派な魔法使いになる修行の一環で、麻帆良学園女子中等部に教師として赴任する。担当になった2-Aには31人の生徒が居た。年上の女子生徒達に振り回される日常の中、やがて、生徒を守るために戦う事が必要となる。その戦いの影には、常に偉大な父親ナギの影があった。ネギは父親の足跡を追いながら、仲間と共に成長していく。

登場人物・キャラクター

ネギ・スプリングフィールド

イギリスウェールズ出身。数え年で10歳の子供教師。心優しいイギリス紳士として振舞うが、お人好しで、言動には年相応の子供っぽさが多々残る。メルディアナ魔法学校を首席で卒業後、麻帆良学園本校女子中等部へ教師として赴任。3(2)-Aを担当。父親はサウザント・マスターナギ・スプリングフィールド、母親はアリカ・アナルキア・エンテオフュシア。 行方不明と成っている父親の足跡を追いつづけ、同時に彼のような立派な魔法使い(マギステル・マギ)になることを目指す。オコジョ姿のアルベール・カモミールを従者とし、彼と一緒に、女子寮の神楽坂明日菜・近衛木乃香の部屋に同居している。 父親から託された魔法の杖をもつ。父親譲りの膨大な魔力をその身に有し風系、雷系の魔法を得意とするほか、古菲から手ほどきされた中国武術八極拳八卦掌を短期間で習得し、それらを組み合わせた戦闘スタイルを持つ。また、物語後半闇の魔法マギア・エレベアを習得する。くしゃみをすると魔法が軽度に暴走してしまう癖をもつ。 同世代の友人に犬上小太郎やアーニャがいる。好物はミルクティーハーブティーとねぎま串。誕生日は1993年5月2日。

神楽坂 明日菜

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。勝気でポジティブだが、少々短気で暴力的。身体能力に優れるが、部活は美術部に所属。中年男性が好みで子供嫌い。3巻23-25時間目にて、ネギ・スプリングフィールドと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となり、パクティオーカード(召還/通信カード)と、アーティファクト(魔法アイテム)ハマノツルギを手に入れる。 戦闘では、破魔戦士として魔法無効化能力をもつ大剣ハマノツルギ、気と魔力を同時使用することによる肉体強化技法「咸卦法」などを使いこなす。大剣は、精神状態により不完全形態のハリセンとなる事も多い。 また、自らの身にカードの能力とは別に、魔力完全無効化(マジックキャンセル)能力を持つ。物語後半に、魔法世界の小国ウェスペルタティア王国の姫、黄昏の姫御子としての記憶を取り戻す。本名はアスナ・ウェスペリーナ・テオタナシア・エンテオフュシア。なおクラスで最も成績が悪く、「バカレンジャー」のバカレッドとも呼ばれる。 誕生日は4月21日、身長163cm、スリーサイズB83W57H84、オッドアイ。

エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。綴りはEvangeline A. K. McDowellで、愛称はエヴァ。ネギ・スプリングフィールドの師匠の1人。推定年齢600歳前後の吸血鬼で、強大な魔力を有す。従者として、人形姿のチャチャゼロや、ガイノイドの絡繰茶々丸をもつ。 ネギの父親ナギ・スプリングフィールドに好意を持つが、彼に麻帆良学園都市から出る事の出来ない呪い「登校地獄(インフェルヌス・スコラスティクス)」をかけられ、魔力も封じられる。日本文化や日本の景色を愛好している。元は人間だが、10歳の誕生日に、預けられた城で吸血鬼にされた。吸血鬼化の復讐を果たした後、時に人を殺めながらも行きぬいてきた。 その人生経験から、『泥に塗れる事を恐れるな』という趣旨の事を、良く口にする。吸血鬼の性質からか、昼間は居眠りが多く、また泳げない。魔力を封じられているため、花粉症や風邪なども患う。極めて強力な西洋魔術の他、糸による操り人形使いの技能、合気柔術合気鉄扇術を使いこなす。 続編の「UQ HOLDER!」にも重要人物として登場する。誕生日は不明、身長130cm、スリーサイズB67W47H63。

長谷川 千雨

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。普段は、内心冷めた視線で突っ込みを入れつつ傍観者を気取るが、趣味のコスプレ姿で人気を博す、トップクラスネットアイドルちうとしての顔もみせる。ハッキングを含むネットワーク上の情報に対しての分析、介入能力を持つ。なにかにつけ事態から距離をとりたがるが、根は情に篤く面倒見が良い。 非常識な事態に流されない冷静な姿勢、鋭い観察、分析能力からくる的確な助言などから、ネギ・スプリングフィールドから敬意を持たれ、やがて彼のパーティの参謀役となる。麻帆良祭篇、後半絡繰茶々丸と友誼が芽生え、以降信頼関係を増していく。16巻149時間目にて、ネギと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。 そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、アーティファクト(魔法アイテム)力の王笏を手に入れる。力の王笏は魔法っ娘のステッキ状のコンピュータデバイス。電脳空間へダイブの能力や、上位電子精霊千人長七部衆を操る能力を持つ。 誕生日は1989年2月2日、身長162cm、スリーサイズB82W57H78、血液型B型。

絡繰 茶々丸

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。魔力を動力源とするガイノイド(女性型アンドロイド)。エヴァンジェリン・A・K・マクダウェルとドール契約を交わした魔法使いの従者(ミニステルマギ)。オーバーテクノロジーの工学と魔法技術で作られ、躯体、人工知能などの工学部分は、葉加瀬聡美と超鈴音が担当し、動力源など魔法部分は、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェルが技術を供与した。 顔は極めて人間らしい作りだが、ボディは球体関節人形風。動力は魔力とゼンマイ。機器のハッキング、ジェット推進、ワイヤードフィスト、眼球からのレーザー光線などの内蔵機能を多数持ち、格闘技や大型銃器も使いこなす。 物語当初は、心優しさは見せつつも、所謂ロボットのように振舞っていたが、ネギ・スプリングフィールドや長谷川千雨などとの触れ合いにより、次第に感情を表に現すようになる。物語中盤以降、感情の発露と平行して、ボディもより人間に近い物に換装された。 29巻263時間目にて、ネギとも仮契約と呼ばれるキスを交わし、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、猫型衛星砲を操作可能なアーティファクト(魔法アイテム)空とび猫(アル・イスカンダリア)を手に入れた。2001年1月3日に完成、同年4月1日起動、身長174cm、スリーサイズB84W64H84。

宮崎 のどか

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。恥ずかしがり屋で読書好きの、内気な性格。図書館探検部所属で、あだ名は「本屋」。成績は優秀だが、運動は苦手、ただし体力はある。物語冒頭でネギ・スプリングフィールドに助けられたのを切欠に彼に好意を抱く。登場時は前髪で目を隠していたが、成長するにつれ意思をもった目をみせるようになる。 同じ部活に所属する綾瀬夕映とは親友。5巻37時間目にて、ネギと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、書籍型のアーティファクト(魔法アイテム)いどのえにっきを手に入れる。 「いどのえにっき」は、名前を呼んだ対象人物の心を、絵日記風に映し出す能力を持つ。対象の名前を知らないと効力を発揮できず、また効果範囲も7.4mと短い。戦闘では、読心術士として読心を使った先読みを行い、補助要員として活躍する。舞台が魔法世界へ移動後、一時期冒険者として活躍していた。 魔法世界で、対象の真名を知る、マジックアイテム鬼神の童謡(コンプティーナ・ダエモニア)、文字を読み上げるマジックアイテム読み上げ耳(アウリス・レキタンス)を入手し、読心能力がさらに強化された。誕生日は1988年5月10日、身長153cm、スリーサイズB78W58H79、血液型O型。

綾瀬 夕映

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。クールな性格で無表情。語尾が「~です」になる事が多い。分析、洞察能力に優れており、ネギ・スプリングフィールドが魔法使いである事に独力でたどり着く。だが、学業成績は悪く、バカレンジャーの1人バカブラックとして数えられている。 宮崎のどかの親友で、ネギに向けられた彼女の恋の応援をしていたが、次第に自身も彼に惹かれていく。14巻128時間目にて、ネギと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、魔法百科事典機能を持つアーティファクト(魔法アイテム)世界図絵を手に入れる。 アーティファクトの能力とは別に西洋魔法をネギに習い、後に優秀な使い手となる。舞台が魔法世界へ移動後、記憶喪失によりユエ・ファランドールを名乗る事になり、コレット・ファランドールの薦めでアリアドネーの魔法騎士団候補生となる。 変わった飲み物が好きで、それゆえに「もるです」が口癖になっている。誕生日は1988年11月16日。身長138cm、スリーサイズB66W49H66、血液型AB型。

近衛 木乃香

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。育ちの良さを感じさせる、おっとりとした性格。神楽坂明日菜の女子寮のルームメイトで、ネギ・スプリングフィールドとも同居する。桜咲刹那の幼馴染。関西呪術協会の長近衛詠春を父親にもつ。極東一と言われる膨大な魔力をその身に宿し、魔法使いの才を持つが、自身はその事に気がついていなかった。 京都修学旅行篇後半、天草千草に囚われ、リョウメンスクナノカミ召還に、魔力を使われ贄にされそうになるが、ネギ、刹那、明日菜達の働きで助け出される。その後、6巻52時間目にて、石化呪文を受けたネギを治療する力を得るため、ネギと仮契約と呼ばれるキスを交わし、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となった。 そして、手に入れた、2種類の扇状のアーティファクト(魔法アイテム)コチノヒオウギハエノスエヒロを使い、ネギを治療する。その後、見習い魔法使いとして修行を積み、252時間目に自身を契約主として、桜咲刹那と仮契約を結ぶ。 誕生日は1989年3月18日、身長152cm、スリーサイズB73W54H76、血液型AB型。

桜咲 刹那

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。性格は真面目で情に厚い。近衛木乃香の幼馴染。大切な友達を守るため、彼女の護衛の任についている。対魔剣術京都神鳴流の使い手。巨大な野太刀「夕凪」を愛用。烏族と人間のハーフ。本来の姿では、背中に白い羽が生える。その羽の存在や色から、かつては、どちらの陣営からも差別を受けていた。 木乃香の父親近衛詠春に拾われ、木乃香と一緒に育てられる。6巻47時間目にて、ネギ・スプリングフィールドと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、多数の匕首状のアーティファクト(魔法アイテム)匕首・十六串呂(シーカ・シシクシロ)を手に入れる。 戦闘では、対魔剣術、陰陽道、無手による格闘を使いこなす。誕生日は1989年1月17日、身長151cm、スリーサイズB71W51H74、血液型A型。

古 菲

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。明るく真っ直ぐな性格の中華娘。隠し事は苦手。形意拳と八卦掌に長けた中国武術の達人で、ネギの八極拳の師匠。その強さはトップクラスで、物語中盤、まほら武道会篇時点で「一般人としては最強の部類」と評される。29巻261時間目にて、ネギと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。 そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、如意棒に似たアーティファクト(魔法アイテム)神珍鉄自在棍(シンチンテツジザイコン)を手に入れる。戦闘では、布槍術馬蹄崩拳浸透勁などを必殺技として持ちいる。 武術仲間の超鈴音と仲が良い。優れた身体能力の反面、成績は悪くバカレンジャーの一人バカイエローとして数えられている。誕生日は1989年3月16日、身長151cm、スリーサイズB78W56H80、血液型A型。

早乙女 ハルナ

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。図書館探検部のリーダー格で、漫画研究会に所属する。他人の恋愛感情に敏感で、噂好き。図太く、悪戯好きの面もあり、前述の性格と合わせてトラブルメーカーとなる事が多い。毎月修羅場を向かえるという、漫画の画力は高く、極めて速筆。魔法世界へ舞台が移った後、彼の世界で始めてBLをジャンルとして開拓し、巨万の富を稼ぐ。 128時間目(推定)にて、強引にネギ・スプリングフィールドと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、アーティファクト(魔法アイテム)落書帝国(インペリウム・グラフィケース)を手に入れた。 落書帝国は、クロッキー帳、羽根ペン等、漫画道具一式からなり、クロッキー帳に、羽根ペンで描いた物が実体化される能力を持つ。実体化したものは簡易ゴーレムとして使役可能。あまり得意ではないが、戦闘ではゴーレムを使った戦術を取る。 物語後半、BL漫画で稼いだ富で購入した中古の金魚型飛行船グレート・パル様号のオーナーとなる。誕生日は1988年8月18日、身長162cm、スリーサイズB87W67H88、血液型B型。

朝倉 和美

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。報道部所属。正義感が強く義にも熱いが、同時に目的のためには手段を選ばない性格。「麻帆良のパパラッチ」を自称する。32番目のクラスメイト、学園に憑く自縛霊の相坂さよと仲が良く、学園外へ移動できるようにするための依り代人形を、青森の恐山まで取りに行くほど。 デフォルメされた人形を仮の体とした、相坂さよとコンビを組み、情報収集、諜報活動に活躍する。 22巻201時間目にて、ネギ・スプリングフィールドと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で、魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、遠隔操作可能な6体スパイゴーレム型アーティファクト(魔法アイテム)渡鴉の人見(オクルス・コルウィヌス)を手に入れる。 渡鴉の人見には、人形に取り憑いた相坂さよを乗せて飛ぶ、専用機が1体存在する。誕生日は1989年1月10日、身長167cm、スリーサイズB88W60H86、血液型O型。

超 鈴音

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。中国からの留学生。文武両道で、工学、中国武術、料理にも特異な才を発揮する。特に工学面では、オーバーテクノロジーとも言える能力を発揮し、葉加瀬聡美と共に、ガイノイド絡繰茶々丸の躯体の製造に携わる。また、麻帆良祭篇で、時間跳躍可能な航時機カシオペアなるタイムマシンを、ネギ・スプリングフィールドに渡す。 その正体は、ネギの子孫を自称する未来から歴史改変に来た、時空航行者である。戦闘では、未来の最新式軍用強化服を纏い中国武術北派少林寺拳を駆使。副次的に航時機を使った防御回避技や、魔法も使用する。誕生日は12月1日、身長160cm、スリーサイズB77W56H78、血液型O型。

長瀬 楓

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。甲賀流中忍。マイペースで泰然自若とした性格。糸目。忍者である事は隠しているが、「ニンニン」「でござる」が語尾につく事が多い。忍術による戦闘力は極めて高く、まほら武道会篇後半以降、犬上小太郎の実質的な師となる。魔法世界へ舞台が移った後は、賞金稼ぎとして名をはせる。 26巻234時間目にて、ネギ・スプリングフィールドと仮契約と呼ばれるキスを交わす事で師弟関係を結び魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、アーティファクト(魔法アイテム)天狗之隠蓑(テングノカクレミノ)を手に入れる。 戦闘では、武器としてクナイ、超巨大風車手裏剣などを使用。得意の体術の高速移動分身の術にて敵を翻弄する。学業成績は悪くバカレンジャーの一人バカブルーとして数えられている。誕生日は1988年11月12日、血液型O型。

ナギ・スプリングフィールド

千の魔法を使いこなすサウザンドマスターと呼ばれる、最強のマギステル・マギ(偉大な魔法使い)で、ネギ・スプリングフィールドの父。20年前の戦いで、魔法世界を救った英雄パーティ紅き翼(アラルブラ)のリーダー。10年前に死亡したと伝えられるが、ネギは6年前に、故郷の村に事件が起きた時に一度会っており今でも生存を信じている。 あらゆる困難を直情径行的に力と根性でねじ伏せるタイプで、魔力貯蔵量は規格外に強大。天賦の才もあり「魔法拳士」として極めて優秀だが、習得魔法は6つしかないため、細かい事にはメモなどが手放せない。性格もあまり良いとはいえず、デタラメで反則な天才と評される。 ウェスペルタティア王国の王女アリカ・アナルキア・エンテオフュシアを謀略から救い、また妻とする。

フェイト・アーウェルンクス

無機質な眼を持つ白髪の少年。性格は冷静冷徹だが、ふとした折りに情を見せる事もある。物語冒頭、京都修学旅行篇で登場後、物語を通してネギ・スプリングフィールドのライバルとなる。正体は、秘密結社完全なる世界(コズモ・エンテレケイア)の現リーダーで、造物主(ライフメーカー)の手による造人間テルティウム。 別名地のアーウェルンクスと呼ばれ、その名の通り、石化呪文石の息吹、マグマ津波を起こす引き裂く大地など地系の魔法を得意とする。戦闘では、このほかに中国武術に近似した技を駆使する。調、焔、栞、暦、環の5人の魔法使いの従者(ミニステルマギ)の存在が確認されている。 続編の「UQ HOLDER!」にも重要人物として登場する。

アルベール・カモミール

ネギ・スプリングフィールドの使い魔にして助言者のオコジョ(オコジョ妖精)で、ネギの事を「ネギの兄貴」と呼ぶ。物語序盤、吸血鬼篇でイギリスから来日し登場する。ヤンキー口調。性格は、欲望に忠実で、スケベで親父くさい。タバコを吸い、酒も飲む。戦闘、仮契約についてネギに助言し、キスで成立する仮契約の儀式を取り仕切る。 恋愛感情感知の能力を持ち、また、成立させると報酬が出るためもあり、積極的に仮契約をさせようとする。早乙女 ハルナ朝倉和美などと良く行動を共にする。

ジャック・ラカン

傭兵剣士。ナギ・スプリングフィールドのライバルかつ友人で、ネギ・スプリングフィールドの師匠の1人。色黒の鍛え上げられた肉体と、無造作に伸ばした長髪を持つ、大男。長命種。20年前の戦いで、魔法世界を救った英雄パーティ紅き翼(アラルブラ)のNo,5。千の刃のラカンの二つ名を持つ。 豪快でいい加減な性格をしているが、金には汚い。「生けるバグキャラ」 「不死身バカ」 と呼ばれるほど強靭な防御力、また同様に非常識な攻撃力を持つ。元は一般レベルの奴隷剣闘士であったが、気合と、たゆまぬ努力により今の強さを勝ち得た。ナギの魔法使いの従者(ミニステルマギ)で、アーティファクト(魔法アイテム)は、変幻自在の武具千の顔を持つ英雄(ホ・ヘーロース・メタ・キーリオーン・プロソーポーン)。

犬上 小太郎

ネギ・スプリングフィールドの同世代の友人で、共に研鑽するライバル。年相応に、真っ直ぐな性格。背伸びしがちだが、理詰めの口げんかには弱い。長瀬楓を実質的な師とする。狗族と呼ばれる妖怪と人間とのハーフで狗神使い。戦闘では、気を持ちいた超高速の近接戦闘術の他、忍術も併用し、残像分身を得意とする。 さらに奥の手として獣化する事もできる。ネギとコンビを組んで戦う時は、主に詠唱時間時に術者を防御する前衛を担当する。関西呪術協会に所属。物語序盤、京都修学旅行篇で登場し、その後、那波千鶴、村上夏美に拾われ、村上小太郎として麻帆良学園の初等部に転校する。物語後半、魔法世界篇にて、迷い込んだ村上夏美の身を守るため、彼女を魔法使いの従者(ミニステルマギ)とした。

コレット・ファランドール

犬系の垂れた耳(ロップイヤー)と尻尾を持つ、褐色肌の眼鏡っ娘。魔法世界の亜人種族。アリアドネーの魔法騎士団候補学校3-Cに所属。成績はクラスで最下位。魔法世界での綾瀬夕映の相棒であり親友。ドジな所もあるが性格は明るく前向きで、考えに沈みがちな夕映を引っ張っていく。 魔法のほうきに乗り、片手間で勉強していた所、フェイト・アーウェルンクスの計略で、強制転移された夕映が現れ、激突したのが彼女との出会い。その時の衝撃に加え、魔法の杖に込められた記憶消去魔法が暴走したことが重なり、夕映を記憶喪失にしてしまった。隠蔽したい気持と同時に責任を感じ、夕映を自分の部屋に引き取り、また名字を忘れていたためファランドール姓も名乗らせる。 風系統の魔法の使い手。物語後半、夕映や魔法騎士団候補生の仲間と共に、ネギ・スプリングフィールドのパーティに合流する。

村上夏美

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。演劇部、麻帆良学園大学部第三演劇部にも所属。赤毛の癖っ毛にそばかすの、本人曰くフツーの女子中学生。学業成績は、概ね平均で普通。並外れた外見や特技を持つクラスメイトの中において、自分の普通さ、子供っぽさに若干のコンプレックスを持つ。 女子寮では、那波千鶴雪広あやかと同室。京都修学旅行篇の後、犬の姿で行き倒れていた犬上小太郎を、千鶴と拾い、以降、彼とも同室で過ごす事になる。友人等と魔法世界に偶然迷い込み、その中の1人和泉亜子が風土病に感染した事を切欠に、奴隷階級となる。ネギ・スプリングフィールドと犬上小太郎に救出された後、ネギのパーティに合流する。 29巻262時間目にて、小太郎と仮契約と呼ばれるキスを交わす事で魔法使いの従者(ミニステルマギ)となる。そしてパクティオーカード(召還/通信カード)と、持ち手棒付き片目マスク型のアーティファクト(魔法アイテム)孤独な黒子(アディウトル・ソリタリウス)を手に入れる。 280年間ぶりに出現したという孤独な黒子は、他者の認知の隙間に入り込み、自身と手を繋いだ者の気配を極限まで薄くできる能力を持つ。誕生日は1988年10月21日、身長151cm、スリーサイズB74W59H79、血液型A型。

龍宮 真名

麻帆良学園本校女子中等部3(2)-A所属。メリハリのついた長身、長い黒髪に褐色肌、三白眼気味の鋭い眼と、大人びた雰囲気をもつが中学生。外部のバイアスロン部に所属。龍宮神社の娘で、普段はそこで巫女のバイトをしているが、裏の仕事として、傭兵業や魔物退治なども行う。 目的の為には手段を問わない主義。戦闘では、距離を問わず銃器類(レミントンM700、IMIデザートイーグル、FM P90など)を高度に使いこなす。また副次的に、500円玉による指弾「羅漢銭」や、各種「符」などの魔法アイテムも、必要に応じて使用する。本契約した魔法使いの従者(ミニステルマギ)だが、そのパートナーは、物語時点から数年前の2001年に死亡している。 かつては、パートナーと共に世界中の紛争地帯を、NGOとして渡り歩いていた。この経験からか、麻帆良祭篇では超鈴音側に付き、強制転移魔法弾(時空跳躍弾)を使い、ネギ・スプリングフィールドのパーティを苦戦させた。左眼に魔眼を持ち、正体は半魔族(ハーフ)。 続編の「UQ HOLDER!」にも重要人物として登場する。誕生日は1988年11月17日、身長184cm、スリーサイズB88.9W69H88、血液型A型。

タカミチ・T・高畑

ネギ・スプリングフィールド着任前の2-A担任。ネギの以前からの友人。白スーツと、眼鏡、無精ひげがトレードマーク。年齢的には30歳位の筈だが、時間感覚の異なる場所で修行を重ねて来た事もあり、更に老けて見える。マールボロを吸う愛煙家。生来、呪文の詠唱ができない体質だが、厳しい修行の末収得した、気と魔力を同時使用することによる肉体強化技法「咸卦法」や、スーツのポケットに手を突っ込んだ状態から打ち出す「無音拳」などにより、魔法世界ではAA+にランク付けほどの実力を持つ。 かつては、「紅き翼(アラルブラ)」のNo,7であった。ガトウ・カグラ・ヴァンデンバーグに師事していたが、黄昏の姫御子を託される過程で、師とは死別している。 「紅き翼(アラルブラ)」のNo,2長近衛詠春の弟子、ゲーデルとは旧友。神楽坂明日菜の思い人でもある。

場所

麻帆良学園都市

『魔法先生ネギま!』の舞台の一つ。埼玉県麻帆良市に存在するとされる、架空の学園都市。明治の中頃に創立され、初等部から大学部までの、あらゆる学術機関を有す。学園内には、超常的な能力や技術を持つ人材、組織が多数存在しトラブルも日常茶飯事。しかし、市民もそれを日常と受け入れており、また、生徒自身や学園組織がトラブルを収める力も同時に持っているため、学園外のニュースになるような事は少ない。 都市内には、シンボルツリーの世界樹や、魔法に絡む、多数の古代の遺跡や遺構が存在し、始祖は魔法使いだったとされる。

魔法世界

『魔法先生ネギま!』の舞台の一つ。旧世界とも呼ばれる現実世界(ムンドゥス・ウェトゥス)と対になって存在するもう一つの世界。魔法技術を基盤とした独自の文明、文化を持ち、人間種族の他、獣人や妖精なども共存している。おおよその総人口は人間種族6700万を含む、12億人。魔法世界の正体は、魔法技術により、現実世界とは位相が異なる場所に作られた異世界(幻想世界)。 その母体は火星の大地。知的存在も、人間種族以外は、全て魔力で維持された幻想だが、彼ら彼女らと、人間種族の間に、魂や精神のレベルでの違いは認められない。人間達が多くすむ「メガロメセンブリア」を中心とした「北の連合(メセンブリーナ連合)」、先住とされる獣人達の築いた「南の帝国(ヘラス帝国)」の二大勢力が存在する。

その他キーワード

パクティオーカード

魔法使いと、その従者となるものが、キスなどの契約の儀式を行った証として手に入れる、カード状のマジックアイテム。魔法使いの守護を目的とする。契約元の魔法使いがマスターカードを持ち、魔法使いの従者(ミニステルマギ)は、そのコピーカードを持つ。 契約には、仮契約、本契約など複数種が存在し、また、儀式の性質によっても得られるカードは変化する。カードは、従者を対象にした魔力供給、召還、念話、防御力強化、従者の潜在能力の発現、従者の特性に応じたマジックアイテムアーティファクト召還、衣装変化など、種別や契約元の魔法使いの魔力に応じた多数の機能を持つ。 カードは縦横比16:9の長方形で、従者の全身像に、姓名、称号、星辰方位など魔術的な各種属性が、主にラテン語で記載されたデザイン。

アーティファクト

従者のパクティオーカードにより召還される、魔法使いの従者(ミニステルマギ)用のマジックアイテム。カードを持ちアデアット(adeat)と唱える事で召還し、同様にアベアット(abeat)と唱える事で帰還させる。契約者との距離は使用に影響しないが、従者本人以外の使用は基本的にはできない。 魔法使いの守護を目的とするが、従者の個性、能力によって、召還されるアイテムは全く異なる。神楽坂明日菜の、魔法無力化能力を持つ大剣ハマノツルギ、宮崎のどかの、読心能力を持つ絵本いどのえにっき、那波千鶴の、特殊な回復能力を持つ杖『葱』など、多彩な形態を持つ。

航時機

懐中時計を模した、使用者とそれに密着した同行者を時間跳躍させる超科学アイテム。動作原理は科学だが、駆動エネルギーは魔力で、使用者あるいは、外部の魔力源からの供給が必要。正常動作しないと、異次元にハマリ抜けられなくなるらしい。同じ人物が同時存在する描写からすると、所謂世界線跳躍ではなく、同一時間線上をリニアに移動するタイプと推測される。 懐中時計型の1号機は、留学生超鈴音からネギ・スプリングフィールドの手に渡る。ネギの手に渡る前は、2年半前に一度動作した後は未稼動だった。同形状の2号機は超鈴音が使用。この他に軍用強化服埋め込み型の3号機も存在する。世界樹クラスの魔力があれば、数百年単位の跳躍も可能。

世界樹

『魔法先生ネギま!』の舞台装置。正式名称は、神木蟠桃(しんぼくばんとう)。麻帆良学園都市にそびえる樹高270mの魔法の木。強大な魔力を秘め、1年に1度、夏至の日を中心に強く発光する。また、22年周期で魔力が極大化し、樹の外6箇所の地点へ溢れだし、強力な魔力溜りを形成する。膨大な魔力は人の心へ影響し、他者に対する願いは、120%いわば呪い級の威力を持つ。 異常気象の影響などで時期が早まる事もある。その魔力は、学園都市内のあらゆる魔法的な存在を活性化させる。

魔法使いの従者

『魔法先生ネギま!』の用語。魔法使いのパートナー(従者)で、戦闘中の呪文詠唱時、無防備になる術者を守護する役目を持つ。魔法使いとパートナーになるものが、契約の儀式を行う事で成立する。契約時に魔法アイテムであるパクティオーカードが出現し、契約の証となる。パートナーは、そのカードの機能と、契約主の魔力の相乗効果により、身体能力の強化、潜在能力を引き出す魔法アイテムアーティファクトの入手など、数々の恩恵を受ける。 契約魔法陣上でのキスなどにより成立する仮契約は、複数の人間と可能だが、本契約は、原則として1人の人間としかできない。一般的な契約の儀式形態から、パートナーは異性がなる事が多いが、かならずしも異性である必要はない。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo