国家社会主義ドイツ労働者党

国家社会主義ドイツ労働者党

劇画ヒットラー(漫画)に登場する政党。読みは「こっかしゃかいしゅぎどいつろうどうしゃとう」。

登場作品
劇画ヒットラー(漫画)
正式名称
国家社会主義ドイツ労働者党
ふりがな
こっかしゃかいしゅぎどいつろうどうしゃとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

前身は党員も少ない泡沫政党だったドイツ労働者党で、ここにヒットラーが入党した翌年の1920年に国家社会主義ドイツ労働者党へと党名を変更した。やがてヒットラーが党首となり、それと共に支持者・党員を増大させていく。1923年、ミュンヘン一揆の失敗により、一旦は解散させられるが、翌年末にヒットラーが監獄から解放されると、間もなく再結成された。

以後ヒットラー個人の独裁政党として成長を重ね、ドイツの政権党にまで上り詰めていく。

登場作品

劇画ヒットラー

1908年ウィーン、画家志望の青年アドルフ・ヒットラーは、日々の食費にも困る不遇の日々を送っていた。やがて第一次世界大戦が勃発、ヒットラーも従軍するが、祖国ドイツは破れ戦後の混乱期へと突入する。政治的... 関連ページ:劇画ヒットラー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
劇画ヒットラー
logo