陸奥圓明流外伝 修羅の刻(テレビアニメ)の登場人物。読みは「つぶら」。柳生十兵衛とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陸奥圓明流外伝 修羅の刻(テレビアニメ)
正式名称
ふりがな
つぶら

総合スレッド

圓(陸奥圓明流外伝 修羅の刻)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

恐るべき体術を持つ少女で、宮本伊織を襲った柳生十兵衛の遣い手たちを一瞬にして倒す。陸奥の名を名乗って、将軍徳川家光が催している御前試合の出場者たちに勝負を挑む。御前試合に出て徳川家光の命を奪おうとしている。

登場人物・キャラクター

隻眼の男で、柳生最強とウワサされる剣士。その剣気は、宮本武蔵と同等らしい。陸奥天斗に、御前試合での勝負を申し込む。
幻の武術「陸奥圓明流」宮本武蔵編の継承者。刀などの武具を使わず無手(手に何も持っていないこと)でのみ戦い、数百年無敗と言われている。宮本武蔵に推薦され吉祥丸の用心棒となり、裏柳生の刺客である柳生兵馬な...
宮本武蔵の弟子。別の家に預けられていたが、そこを飛び出して宮本武蔵を探して旅をしている。寛永御前試合編では宮本武蔵の養子となり、御前試合への出場のために江戸に向かうが、その途中で圓と陸奥天斗に出会う。

関連キーワード

徳川家光

登場作品

第一部の宮本武蔵編は、宮本武蔵が陸奥八雲と宿命の対決に向かう。第二部の寛永御前試合編は、天下一を決める御前試合で権謀術数の数々が繰り広げられていく。第三部の風雲幕末編では、時代が激しく流れるなか陸奥出...