堀田 三吉

一球さん(漫画)の登場人物。読みは「ほった さんきち」。

  • 堀田 三吉
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
一球さん(漫画)
正式名称
堀田 三吉
ふりがな
ほった さんきち

総合スレッド

堀田 三吉(一球さん)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

巨人学園高校野球部部員。左投げ左打ち。巧みなバッティングと驚異的な俊足を誇る。代理監督の岩風五郎が、神宮大学附属高校のエース五味連次郎を攻略するために集めた三球士の一人。岩風が指揮を執る神宮大学との練習試合からベンチ入りする。大阪市天王寺区出身。

元々野球らしい野球はやっていなかった。また関西人であるため「巨人」という名前を聞いただけでチームに参加する気もなかったが東部六大学リーグの覇者・神宮大学との対戦と聞いた途端、新幹線に乗り駆けつける。金にがめつく野球をやっているのもプロで金を稼ぐため。左投げのため、当初は外野を守っていたが岩風の指示でセカンドを守る。

チームのエース・大友俊ら部員たちとの確執で、西東京予選決勝、神宮大学附属高校戦当日の朝、同じ三球士の司幸司と共に野球部を去る。

関連キーワード

『一球さん』の舞台・組織。東大に毎年10人以上を送り出す進学校。また、昨年は創設5年目にして夏の甲子園大会でベスト8まで進んだ西東京地区屈指の野球強豪高。設備が充実し、一軍と二軍がある。注目のエース・...

登場作品

忍者の子孫で野球を知らない野生児・真田一球が野球強豪巨人学園に突如現れる。純粋で真っすぐな性格と、いかなる場面にも動揺しない精神力と集中力、打撃・守備・走塁の全てにおいて野球の常識を遥かに凌ぐ超人的身...