変奏曲 エドアルド・ソルティーを記述する試み

少年天才音楽家と若手評論家との交流を描く作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
変奏曲 エドアルド・ソルティーを記述する試み
原作者
増山のりえ
漫画
ジャンル
少年愛/BL
 
クラシック音楽
 
ピアノ

総合スレッド

変奏曲 エドアルド・ソルティーを記述する試み(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ホルバート・メチェック(変奏曲 エドアルド・ソルティーを記述する試み)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38
エドアルド・ソルティ(変奏曲 エドアルド・ソルティーを記述する試み)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:38

新着関連スレッドもっとみる

概要

変奏曲シリーズの第2作。ホルバート・メチェックの目線で、エドアルド・ソルティとの出会いと二人の関係、それからエドアルド・ソルティハンネス・ヴォルフガング・リヒターの関係を語っていく。『変奏曲』シリーズの一作。

登場人物・キャラクター

主人公
スペイン貴族の出身。ホルバート・メチェックに脅され、身体の関係を持つが、以来、彼の部屋で読書にふけるようになる。ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの寿命を知り、彼への秘めた想いを自覚するようになる。
主人公
トップクラスの若手評論家。この人物の視点で物語が語られていく。 友人関係にあるハンネス・ヴォルフガング・リヒターとはまったく正反対の無鉄砲で理解不能のエドアルド・ソルティを無名の天才ではないかと考え、...
若き天才音楽家。真面目な優等生だが、心臓の病を持っていて、寿命が近いことをエドアルド・ソルティに告白し、一緒に音楽活動をして欲しいと懇願する。
ハンネス・ヴォルフガング・リヒターの父親。エドアルド・ソルティに振り回されているハンネス・ヴォルフガング・リヒターの様子を心配している。

クレジット

原作 増山のりえ