天地 奈々子

天地 奈々子

秘密—トップ・シークレット—(漫画)の登場人物。読みは「あまち ななこ」。

登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
天地 奈々子
ふりがな
あまち ななこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

科学警察研究所法医第九研究室、通称「第九」の所員で初の女性捜査員。霊感が強いため生霊やオーラが見え、死体や犯罪に強い興味を持っている。凶悪犯罪と心霊現象との関係を研究をしたいという、少し風変わりな性格。初めて見たMRI捜査で、犯人が被害者の死体を切り刻む映像に嘔吐するがエクスタシーを感じていた。

彼女なりに一生懸命に捜査に取り組むが、その場の空気が読めないため対応がずれており、「第九」の男性同僚たちからは距離を置かれる。そのため、まだ新人の青木一行が天地の教育係を押しつけられてしまう。

配属3ヶ月後、天地は室長・薪剛に対して基本的だが致命的なミスをおかす。その後、無断欠勤が続き、とある事件に巻き込まれて帰らぬ人となる。

登場作品

秘密—トップ・シークレット—

世界観タイトルの「秘密」は個人が「墓まで持っていく秘密」を意味している。この「秘密」は今までは決して暴かれることがなく、本人の死亡と共に永遠の謎となるはずだった。ところが、毎日自分が頭の中で思い描く、... 関連ページ:秘密—トップ・シークレット—

SHARE
EC
Amazon
logo