天馬 三郎

夕やけ番長(漫画)の登場人物。読みは「てんま さぶろう」。赤城忠治とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夕やけ番長(漫画)
正式名称
天馬 三郎
ふりがな
てんま さぶろう

総合スレッド

天馬 三郎(夕やけ番長)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

サーカス団で空中ブランコを演じている少年。サーカス団の公演に合わせて木曽中学校へ転入してきた。サーカスで鍛えた運動神経に加え、超人的な握力を持つ。自らをはみ出し者と捉えているためか番長連合に加担し、赤城と対立した。

登場人物・キャラクター

小柄な体格だが、優れた運動神経を持つ中学生。曲がったことが大嫌いな熱血漢で、喧嘩にもめっぽう強いが、その一方で熱くなりやすい自身の性格や喧嘩に対する自省的な言動も見せる。また、友情にはあつく、目上の者...

関連キーワード

『夕焼け番長』に登場する不良集団。木曽中学校を牛耳る不良生徒の集団で、彼らの存在により木曽中学校は不良校の烙印を押されている。そのトップは「影の大番長」と呼ばれる謎の人物で、その正体を口にする者には制...

登場作品

不良校として知られる木曽中学校に転校してきた赤城忠治は、校内を牛耳る番長連合と敵対し、数々の強敵たちと戦うことになる。相次ぐ戦いの末に番長連合のメンバーを改心させた赤城は、彼らと共にさまざまな運動部を...