太郎佐

カムイの剣(アニメ映画)の登場人物。読みは「たろうざ」。次郎、オヤルルとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カムイの剣(アニメ映画)
正式名称
太郎佐
ふりがな
たろうざ

総合スレッド

太郎佐(カムイの剣)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

次郎の父にあたる人物。薩摩藩の命で、蝦夷にてキャプテン・キッドの財宝探索にあたっていた忍び。アイヌの女性であるオヤルルとの間に次郎をもうけるが、財宝を狙う天海に追われ、次郎に財宝の謎を秘めた品を残して死ぬ。

登場人物・キャラクター

育ての母つゆと姉さゆりを殺され、母と姉殺しの容疑で村を追われてからは、天海の下、忍びの修行をしながら成長する。父・太郎佐の死の謎を解くべく天海のもとを離れ探索を始める。必殺技は、剣技「カムイ無拍子」。
次郎の生みの母。アイヌ]の女性。太郎佐、次郎と生き別れてからはシノピリカコタンの集落を離れ1人で暮らしていた。次郎に託されたカムイの剣はアイヌの宝物であり、オヤルルが太郎佐に渡したもの。

登場作品

幕末の世、育ての母親と姉を何者かに殺害されてしまった次郎は、親殺しの濡れ衣を着せられ村からも追われる身となってしまう。後に、公儀御庭番の首領、天海に拾われた次郎は忍びとして育てられ、亡き実父の短刀を手...