妄想少女オタク系

ごく普通の高校一年生男子とヤオイ萌え腐女子の恋愛を巡り、妄想と現実の入り混じったラブコメマンガ。第11回ジャパンエキスポ少女マンガ部門グランプリ受賞作品。

正式名称
妄想少女オタク系
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
アクションコミックス(双葉社)
巻数
全7巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

ごく普通の高校生阿部隆弘はが恋したのは、普通じゃないヤオイ萌え腐女子の浅井留美だった。美少女で巨乳の腐女子、松井曜子とイケメンで自称・恋愛の達人、千葉俊祐を巻き込んで、現実と妄想入り乱れるドタバタラブコメディ。

登場人物・キャラクター

浅井 留美 (あさい るみ)

都立北羽田高校1年生。美術部所属。ヤオイ萌え腐女子。阿部隆弘に告白をされたが、阿部のカップリング相手は千葉という萌え妄想と現実の間で煮え切らない日々が続く。腐女子になったきっかけは、幼い頃に喘息にかかって秋田の親戚の家で療養していた時、従兄からたくさんのマンガやアニメを教えてもらっていたこと。 好きな声優は緑川光、石田彰。はまっているアニメは鋼の王子様(通称:ハガプリ)。

阿部 隆弘 (あべ たかひろ)

都立北羽田高校1年生。ごく普通高校男子だったが、浅井留美のモデルを引き受けたことがきっかけで彼女に惹かれはじめ、浅井に告白してしまう。その答えは「阿部君には千葉君とのがお似合いだと思うの」だった。徐々に浅井の腐女子度を理解し始めるが、とまどいながらも魅かれていくのだった。 浅井を追いかけて、美術部に入部。イケメンの千葉俊祐とは中学からの親友。

千葉 俊祐 (ちば しゅんすけ)

都立北羽田高校1年生。阿部とは中学からの親友。イケメンで自称・恋愛の達人。浅井留美に魅かれ、美術部に入部。浅井の気持ちが阿部にあることを知り、一度ふった松井と付き合うことになる。姉の影響でおたく知識もあり、同人誌即売会前は手伝わされていた。巨乳好き。

松井 曜子 (まつい ようこ)

都立北羽田高校1年生。美術部所属。ミスゴマキと呼ばれる美少女で巨乳(Gカップ)。千葉に告白するもふられる。隠れ腐女子で、浅井留美とは意気投合、親友となる。中学時代は眼鏡デブで、おたく女といじめられていた。中学卒業と同時に引っ越しが決まった時から、ダイエットやメイク教室、流行をおさえて、高校入学するやモテモテに。 千葉にはいったんふられたるが、後にカップルとなる。

塚本 英美 (つかもと ひでみ)

都立北羽田高校3年生。柔道部主将。ゲイ。千葉に惚れている。千葉と阿部にホモという噂が流れた時、千葉へ告白するもふられる。浅井留美と松井に好かれており、たびたび相談に乗っている。ガチホモをカミングアウトした後も、面倒見の良さから友人や後輩に慕われている。 国体柔道では3位だったが、高校卒業後、オリンピック強化選手となる。

百瀬 つぐみ (ももせ つぐみ)

都立北羽田高校1年生。阿部とは同じ中学の同じ水泳部だった。ギャル風だが、実は隠れ腐女子。阿部に惚れて、浅井留美と松井に嫉妬し、ネットで嫌がらせを行う。合コンで会ったおたく男子高生、藤に、パソコンやネットの相談をしているうちに魅かれていく。

(ふじ)

男子高校1年生。合コンで百瀬と知り合った。合コンのカラオケでは、アニメ『鋼の王子様』エンディングテーマを入れ、百瀬とともに歌う。その後、百瀬にお茶を誘われ、PCセッティングやネットに関する相談を受けるようになる。

千葉 由紀 (ちば ゆき)

俊祐の姉。『鋼の王子様』の同人誌サークル、「ビタミンワンダフル」(通称:ビタワン)のマンガ担当で、ペンネームは柊雪姫(ひいらぎゆき)。18禁男性向けも描く。オンリーイベントの主催も務め、同人誌でかなりの額を稼いでいる。「光源氏計画」と称し、弟の俊祐の衣服などを買い与えている。

葵 ハルカ (あおい はるか)

『鋼の王子様』の同人誌サークル「ビタミンワンダフル」(通称:ビタワン)の小説担当。松井の憧れの同人作家。子どもの頃より千葉俊祐を見ており、中学の頃、俊祐と一時付き合うが破局。そのことが俊祐のトラウマになっていないか、今も心配している。結婚間近に、俊祐と再会する。

集団・組織

都立北羽田高校美術部

『妄想少女オタク系』の高校美術部。当初は浅井留美のみだったが、追いかける形で阿部、千葉、松井が入部した。

イベント・出来事

コミバ

『妄想少女オタク系』に出てくる年に2回行われる最大規模の同人誌即売会、「コミックバンケット」の略称。千葉俊祐は、コミバで姉である千葉由紀のサークルを手伝う条件で、コミバ入場チケットをもらった。阿部とでコスプレしての売り子となる。3日めの成人男性向け向けにも参加している由紀は、浅井留美、千葉、松井にコスプレさせた。

書誌情報

妄想少女オタク系 全7巻 〈アクションコミックス〉 完結

第1巻

(2006年4月12日発行、 978-4575832259)

第2巻

(2006年12月12日発行、 978-4575833126)

第3巻

(2007年8月11日発行、 978-4575833942)

第4巻

(2008年6月12日発行、 978-4575834963)

第5巻

(2009年2月12日発行、 978-4575835816)

第6巻

(2009年12月12日発行、 978-4575837056)

第7巻

(2010年9月11日発行、 978-4575838107)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo