妖精王

妖精の王国を舞台とした、ライトエルフとダークエルフの争いを描いた、スペクタクルファンタジー。ギリシャ神話やケルト神話の他、作者・山岸凉子の故郷である北海道の神話や伝説に登場する、神や精霊などが随所に登場する。

  • 妖精王
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
妖精王
作者
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
サンスペシャル コミックス(朝日ソノラマ) / 白泉社文庫(白泉社)

総合スレッド

妖精王(漫画)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

新着関連スレッド

ノーム(妖精王)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.06.10 10:46
アリオン(妖精王)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.06.10 10:46

新着関連スレッドもっとみる

概要

病気療養のため東京から北海道の親類宅にやってきた忍海爵。悪夢を見たを救ったのは騎士クーフーリン。その後も不思議な体験をし、月影の窓を開け妖精の国ニンフィディアへ足を踏み入れる。「ミッド・サマー・ナイト」に集まった妖精たちを、クイーン・マブの幻影が襲うが、風野燐から渡された勇者の角笛を吹いて消し去り、角笛に認められた妖精王の子グィンの生まれ変わりと知らされる。

はダークエルフからニンフィディアを守るため、失われた「水の指輪」を取り戻そうと、鹿の妖精プックをお供に、クイーン・マブの居城のある魔州湖に向かうのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
肺の病で進学校を休学し、北海道の親類宅へ療養に来る。「ミッド・サマー・ナイト」にニンフィディアに集まった妖精たちを、クイーン・マブの幻影が襲った際、風野燐から渡された勇者の角笛を吹いて幻影を消し去った...
妖精王の子グィンの第一の従者。赤枝の騎士団を率い、グィンとは深い信頼関係で結ばれていた。妖精王として目覚める前の爵に忍び寄る、ダークエルフの魔の手から爵を救う。失われていた妖精王が復活する100年目の...
爵が療養に来た河村家の司、美夜子兄妹のイトコ。H大学始まって以来の秀才で、優秀な地質学者。爵に角笛のネックレス(勇者の角笛)を渡し、「何かあったら月影の窓を開くんだ」と伝える。妖精王の一の従者クーフー...
妖精の国ニンフィディアの王ナッドの子。人間の少女エリザベスを愛し、親友クーフーリンに裏切られたため、命を落としたとされている。「いつの日か再び角笛を吹く者が現れる。それこそ自分」と言い残し、エリザベス...
金色の巻き毛に青い瞳の人間の少女。妖精王の子グィンが恋をした相手。クーフーリンに裏切られたと思ったグィンが、勇者の角笛を託した。スコットランド生まれで、明治時代に日本人の元へと嫁いできた忍海爵の祖母。...
真っ白なたてがみをたなびかせた黒毛の馬。ニンフィディアでは上半身は人の姿。背に人を乗せるとどの馬よりも早く走る。クーフーリンを乗せているが、クイーン・マブの色香に惑わされ、時に爵を危険に陥れる。爵をニ...
鹿の精の子供。ケルピーに角笛を奪われた爵が、月影の窓を開いてニンフィディアに行った時、最初に出会う。ポックル族で、蕗の葉の下に隠れ姿を消すことができる。頼られると断れない。爵の従者になる。一番欲しいも...
緑の髪に銀の鱗の水の精。髪の毛が弱点。角笛を奪ったケルピーを追う爵が、魔州湖へ行く道を聞こうと近寄り、弱点と知らずに髪を掴んで情報を得る。「ケルピーはハープ・ムーン(三日月湖)に向かっている」と教える...
黄泉の国へ通じる井戸の中に住む、人の体に長い尾を持つ青年。コカトライスに蹴られ、瀕死の怪我を負ったプックを助ける為にやってきた爵に、傷を治す薬「悩む者」と引き替えに勇者の角笛を要求する。治す薬は「悩む...
魔府(ダークエルフ)の女王で、夢魔の精。ダークエルフとライトエルフとの共存のため、妖精王の子グィンと婚約したが、グィンとクーフーリンとの絆の深さに嫉妬し、グィンを騙し重要な言葉を奪い、水の指輪に閉じ込...
真っ赤な髪をした妖艶な少女。クイーン・マブによって呼び出された、トカゲの魔物。サラマンダ(火竜)。髪に触れた者は逆らえなくなる魔力を持つ。爵を誘惑するが乗ってこなかったため、泣き落としで魔州湖へと向か...
ディモランド(羅刹国)の王子。醜い悪魔の姿を嫌い、魔力で美青年に化けている、自意識過剰のナルシスト。新しい妖精王となる爵から角笛を奪い、ニンフィディアの王座を奪おうと近づく。コボルトを呼び出して使役し...
上半身が人、下半身が馬のケンタウロス族一の賢者。オキュロエの父。十勝の葡萄を使って美味しいワインを製造。ワイン作りに重要な妖精で、触ったものが、あっという間に腐ってしまう貴腐を連れている。爵が妖精王と...
ペガサス(天馬)。左の神馬と呼ばれる白い天馬。好きなものには盲目的になるため、熱を上げすぎると目が見えなくなり冷やすと戻る。目が見えず困っていたところで爵と出会い、親切にして貰った。爵が妖精王と知ると...
ケンタウロスの長、ケイローンの娘。天馬のクリュサオルに無理矢理天上の国ヘリコンへ連れてこられ、黒い天馬アリオンと想いを通わせる。サラマンダーのサラの企みにより、クリュサオルにヘリコンから出られる滑りや...
ペガサス(天馬)。ヒポグリフの末の弟。黒の天馬のアリオンに対抗心を燃やす乱暴者。ケンタウロスの長ケイローンの娘のオキュロエを見初め、無理矢理天上の国ヘリコンへ連れてきたが、嫌われ続けた挙げ句アリオンに...
ペガサス(天馬)。神に属する天馬で、右の神馬と呼ばれる黒い天馬。「足速き者」を意味する海神ヒッポテスの血を引き、雷を運ぶペガサスのリーダー。クリュサオルが無理矢理連れてきたオキュロエと心を通わせる。爵...
地底に棲む、身の丈よりもひげのながい小人。地の精、大地の精。地の次元を踏んで落ちてきた爵が妖精王と知ると、地上への道を教える代わりに角笛を要求。拒否した爵とプックをモノケロスに襲わせるが失敗。地底火山...
一つ目のユニコーン。姿の不気味さに反しライトエルフ。地の精ノームと共に地底に住む。爵を襲うが、彼はまだ清いため触れることができず、その姿も小さくなる。しかし、だからこそ「爵ならクイーン・マブに勝つこと...
風の精(シルフィード)の末の妹。海の精(メロウ)に魂を奪われ眠っていた。地の次元を踏んで地底に落ちた爵が、ノームに教えられた蛇の道を通って地上へ戻ったところを、ユーナの姉達が出迎え、ユーナを救うことを...
『妖精王』に登場する魔物。雄鶏とトカゲを合わせたような姿をしている。クイーン・マブの命で、ケルピーを追ってニンフィディアに現れた爵を襲う。プックが頭を叩かれ瀕死の重傷を負い、その怒りで爵が力を目覚めさ...
オホーツク海に住むただ1人の海の精(メロウ)。海で命を落とした船乗りたちの魂を集め、海底に閉じ込めている。風の精のユーナの魂を虜にしていたが、爵とプックによって浜に引き上げられ、魂を返す。醜い海蛇の姿...
クイーン・マブの命令で魔州湖で爵を待ち構えていた魔物。ネトネトとした霧を纏い、母親のように包み込んで爵を閉じ込めようとする。奪い返そうとしたプックを短剣で斬りつけるが、飛んだ血で我に返った爵に返り討ち...
白い神と呼ばれ、狼の衣をかぶった巨大な人の姿をした、氷のように冷たく残酷な冬の神。天上の国ヘリコンから危険な道を抜けた爵とオキュロエを、僕の白い狼(レタル・セタ)や巨鳥(フリー)に襲わせる。氷の剣で爵...

場所

『妖精王』に登場する、妖精の王国。妖精王ナッドとその子グィンによって治められていた。その昔はスコットランドのエジンバラ近くにあり、今は北海道にあるが、今も昔も変わらず同じところにある、と語られる異世界...
『妖精王』に登場する、ダークエルフの王の城のある湖の名。北海道にある摩周湖と同じものながら、違う次元にあるとされる。クイーン・マブから水の指輪を取り戻すため、ニンフィディアを旅する爵が目指す湖。クイー...

その他キーワード

妖精王の子グィンが失った言葉を水に閉じ込め、クイーン・マブがその指に填めていると言われている。勇者の角笛を支配する者(真の妖精王)だけがクイーン・マブから外せる。ニンフィディアを救うため、新しい妖精王...
『妖精王』に登場する、象牙でできた角笛。妖精王の資格を持つ者にしか吹くことができず、他の者が身につけると重さで動けなくなる。風野燐として出会ったクーフーリンが、爵に渡した角笛のネックレスで、普段は指先...
『妖精王』にに登場する、爵の部屋とニンフィディアを繋ぐ窓。外からの月灯りに照らされ、壁に映し出された窓の影。爵から角笛を奪ったケルピーが壁に吸い込まれるように姿を消したのを見た爵は、風野燐から「何かあ...
海の精([メロウ)]のメリジェーヌのイヤリングで、飲み込めば水の中ならどこにでも行ける、と言われる真珠。風の精ユーナの魂を取り返した爵に、メリジェーヌが渡したもの。湖を渡りカムイッシュ島へ向かう際に、...