孫 悟空

孫 悟空

ドラゴンボール超(漫画)の主人公。読みは「そん ごくう」。別称、悟空。

登場作品
ドラゴンボール超(漫画)
正式名称
孫 悟空
ふりがな
そん ごくう
別称
悟空
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦闘民族・サイヤ人の生き残りの一人で、地球育ち。明るく能天気な性格で、強い相手と戦うことを何よりも好む。妻・チチとの間に孫悟飯と孫悟天という二人の息子を持つ。本作冒頭では農場で働いていたが、表向きは魔人ブウの手から地球を救ったことになっているミスター・サタンから、世界平和大賞の賞金1億ゼニーを受け取って、再び修行の日々に戻る。

北の界王の星での修行中に現れたビルスに挑むが、一度は完敗。しかし、仲間たちの力を借りて「超サイヤ人ゴッド」になり、ビルス相手に善戦できるまで成長。ビルスに認められ、親交を持つようになる。その後、ウイスのもとで修行を積み、「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」(「超サイヤ人ブルー」)に変身できるようになる。

シャンパが破壊神選抜格闘試合を提案した際は、まだ見ぬ強豪との戦いに目を輝かせ、いち早く大会の開催に賛成、第7宇宙代表の一人となる。

登場作品

ドラゴンボール超

最強の敵・魔人ブウを倒し、地球に平和が訪れてからしばらく、孫悟空は変わらぬ修行の日々を送っていた。そんなある日、伝説の「超サイヤ人ゴッド」を探して、宇宙の破壊神・ビルスが襲来する。ビルスの強さを感じ取... 関連ページ:ドラゴンボール超

SHARE
EC
Amazon
logo