安斎 満

借王(漫画)の主人公。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
借王(漫画)
正式名称
安斎 満

総合スレッド

安斎 満(借王)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

ひかり銀行大阪中央支店次長である銀行員で32歳。T大法学部卒、年収1000万円。家族構成は妻と娘が一人。バブル期にマネーゲームにハマるも、バブル崩壊に伴って損失を出し、大口顧客である青柳の預金15億円に手を付けてしまう。自らの体を差し出すことで返済の猶予はしてもらうものの、1ヶ月後までに1億円は返済するよう迫られ、水沼正三森下怜子を引き込んで大規模な詐欺を企てる。

登場人物・キャラクター

京都に住む大富豪の中年女性。室町時代より続く日本舞踊の家元で、資産は1000億円とも2000億円とも言われている。安斎満に預金の15億円を使い込まれるが、定期的に安斎の体を差し出すことと、最初の1ヶ月...

関連キーワード

『借王』に登場する銀行。安斎満が勤めており、預金量は38兆円で国内第2位。国内店舗数300、従業員2万人という大型の都銀だが、バブル時の不動産融資の影響などで8000億円の不良債権を抱えている。

登場作品

時は1995年。大阪のひかり銀行に勤める銀行員・安斎満は、バブル崩壊に伴うマネーゲームの失敗から、大口顧客である青柳の預金15億円を使い込んでしまっていた。青柳に自身の体を差し出すことで、来月までに1...