安藤 奈津

あんどーなつ(漫画)の主人公。読みは「あん どうなつ」。別称、あんどーなつ。

  • 安藤 奈津
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あんどーなつ(漫画)
正式名称
安藤 奈津
ふりがな
あん どうなつ
別称
あんどーなつ

総合スレッド

安藤 奈津(あんどーなつ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

髪を二つにしばった髪型。専門学校を優秀な成績で卒業し、菓子職人を目指していたが、有名菓子店へは就職できず、職が決まるまで満月堂で住み込みのアルバイトをすることになった。和菓子にかける熱心さが、梅吉はじめ周囲の人々を魅了する。一ツ橋流の茶会に収める菓子で不始末をしてしまい、責任を取る意味で福井へ帰るが、女将に連れ戻されて再び満月堂へ。

母は奈津を出産後に亡くなり、父の実家のある福井で祖父母に育てられる。その父も海外勤務中に事故死、天涯孤独に。母親は実の両親から茶碗を持たされており。奈津が成人した後に託された。

関連キーワード

『あんどーなつ』に登場する、浅草にある250年続く小さな老舗和菓子店。満月堂饅頭が名代。商標はウサギで満月に掛けただけでなく、ウサギは後退りしないで前に飛ぶことから縁起がいいとされるため。

登場作品

専門学校を卒業した安藤奈津はパティシエを目指し、大手菓子店の面接を受けるが失敗。その帰り、ふとしたきっかけで和菓子職人安田梅吉たちと出会い、老舗和菓子店「満月堂」で働くことになる。やがて和菓子職人の道...