宝石の国

宝石の国

燐葉石の身体を持つできそこないの宝石、フォスフォフィライトを中心に繰り広げられる、28人の宝石達と、彼らを狙う謎の生命体月人たちの戦いの日々を描いたファンタジー漫画。作者市川春子初連載作。

正式名称
宝石の国
作者
ジャンル
ファンタジー一般
レーベル
アフタヌーンKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

6度に渡って流星が降り注ぎ、人類が滅びた後の地球。地上では、美しい結晶体の身体を持った不死の生命体宝石と、彼らを付け狙い月より飛来する月人との戦いが繰り広げられていた。宝石達の中でも最年少のフォスフォフィライトは、研究、創作、戦闘、何をやらせても満足にできない落ちこぼれ。それを見かねた宝石達のリーダー金剛先生フォスを博物誌担当に任命する。

不本意ながらも博物誌担当として仕事をこなそうとするフォスだったが、そのドジっぷりで周りに迷惑をかけてばかり。そんなある日、フォスは毒をもつためほかの宝石たちと一人離れて暮らす、シンシャと出会い、彼を孤独の夜から解放するべく奔走するようになる。

登場人物・キャラクター

本作の主人公。燐葉石の身体を持つ宝石。硬度は三半。本作で登場する28人の宝石達の中でも最年少で、約300歳。医務、戦略計画、服飾織物、工芸、武器製造、そのすべてにおいて適正がなく、また、金剛先生の喝だ... 関連ページ:フォスフォフィライト

辰砂の身体を持つ宝石。硬度は宝石中最低の二。身体から湧き出る銀色の毒液を用いた強力な戦闘で月人を圧倒することができる。しかし、毒液は自らの意図にかかわらず流れでてくるため、他の宝石達と触れ合うことはお... 関連ページ:シンシャ

宝石達を取りまとめる僧伽姿の宝石。硬度は不明。先生の名の通り宝石達の保護者的な役割を務め、各々の適性を鑑みた上で仕事を割り振っている。学校の本堂で瞑想と称してして昼寝をすることがあるが、宝石達にはあく... 関連ページ:金剛先生

金紅石の体を持つ宝石。硬度は六。妖艶な容姿で、丁寧語を話す。美脚。医療を任されており、闘い等で負傷した宝石達の治療をしている。また、宝石達のお白粉の管理も行っており、海に入る宝石達のお白粉が剥がれない... 関連ページ:ルチル

硬度は十。お嬢様言葉を使うボブカットの宝石。長いまつ毛が特徴で女性的な性格。高い硬度と戦闘能力を持つが、靭性が低いため割れやすい方向に攻撃を受けると砕けてしまう。戦闘要員として活躍したいと思いながらも... 関連ページ:ダイヤモンド

ダイヤモンド属でカーボナードの体を持った宝石。硬度は十。足元まで伸びた長い黒髪が特徴。ダイヤ組の中でも最も強く、他のダイヤモンドの靭性が2級であるのに対し、ボルツは特級である。ダイヤ曰く「本物のダイヤ... 関連ページ:ボルツ

ダイヤモンド属の宝石。硬度は十。28人の宝石達の中でも最年長で、3597歳。黄色いショートヘアが特徴。最年長らしく面倒見がよいため、他の宝石達から「おにいさま」と呼ばれている。俊足。 関連ページ:イエローダイヤモンド

紫水晶の身体を持つ宝石。硬度は七。二人で一人の双晶と呼ばれる珍しい宝石で、のんびりした性格のエイティー・フォーとおっとりした性格のサーティー・スリーからなる。見回りの役割を任されている。 関連ページ:アメシスト

緑柱石の一種、モルガナイトの身体を持つ宝石。硬度は七半。ピンク色の髪が特徴でやんちゃな性格をしている。 関連ページ:モルガナイト

緑柱石の一種、モルガナイトの身体を持つ宝石。硬度は七半。常に困り眉で優しい性格をしている。 関連ページ:ゴーシェナイト

翡翠の身体を持った宝石。硬度は七だが、壊れにくさでは二番目。議長として話し合いをまとめる役割をしている。真面目すぎるのが玉にきず。 関連ページ:ジュード

ユークレースの身体を持った宝石。硬度は七半。計算が得意で、話し合いでは書記の役割を任せられている。 関連ページ:ユークレース

海王石の身体を持つ宝石。硬度は五半。少々辛口で鋭い目をしている。表情をあまり変えない。 関連ページ:ネプチュナイト

緑柱石の一種、レッドベリルの身体を持つ宝石。硬度は七半。ファッション担当で、宝石達の服やその生地を作っている。オシャレを欠かさず毎日髪型を変えている。 関連ページ:レッドベリル

南極石の身体を持つ宝石。硬度は三。普段は液状だが、他の宝石達が冬眠している間だけ結晶化し活動する。冬の間は例年金剛先生と二人きりのためか、他の宝石よりも金剛先生に強い信頼をおいている。何故か冬眠できな... 関連ページ:アンタークチサイト

月人と共に現れた巨大な貝状の生物で、宝石達やその武器を溶かす能力で宝石達を苦戦させた。フォスを取り込んで自分の貝殻と融合させてしまい、そのためか、分離した後もフォスとだけは会話が可能となった。その正体... 関連ページ:ウェントリコスス

ウェントリコススの弟。ウェントリコススと共に月人たちに囚われていたが、ウェントリコススの尽力によって、月人の手から開放される。ウェントリコススには「食うと戦うしか脳がない」と評されており、月人達の一瞬... 関連ページ:アクレアツス

遠い昔、地球上に住んでいたと言われる生物。5度目の流星まではしぶとく生き残っていたが、6度目の流星の時に海へと逃げ込み、その際、「魂」が月人へ、「肉」がアドミラピリス族へ、「骨」が宝石達へと変化したと... 関連ページ:にんげん

ジルコンの身体を持つ宝石。硬度は七半。28人の宝石達の中でフォスの次に若いにもかかわらず、真面目で優秀である。 関連ページ:ジルコン

ベニト石の身体を持つ宝石。硬度は六半。何かと事件に巻き込まれやすい。シンシャの隣部屋に住んでいる。 関連ページ:ベニトアイト

黒曜石の身体を持つ宝石。硬度は五。武器づくりを任されている。その仕事柄とは裏腹にノリが軽い。 関連ページ:オブシディアン

緑柱石の一種、ヘリオドールの身体を持つ宝石。作中では月人に捕らえられた後であり、矢先の刃の材料として使われていた。取り戻せたのはごく一部のため、まだ人型としては登場していない。 関連ページ:ヘリオドール

集団・組織

月人

『宝石の国』に登場する種族。月で暮らし、宝石達を狙っては地球へ訪れる謎の生命体。仏像のような容姿をしており、集団で行動する。弓矢を中心とした武器で宝石達を襲い、その一部、または全身を月へと持ち帰る。日... 関連ページ:月人

アドミラピリス族

『宝石の国』の登場する種族。海洋に住む軟体動物で、巨大な貝殻を身に纏っている。フォス以外の宝石達と話すことはできないが、非常に高い知能を持つ。故郷に近づくと宝石達によく似た人型へと姿を変える。月人に囚... 関連ページ:アドミラピリス族

宝石

『宝石の国』に登場する種族。身体が美しい宝石で出来ており、死という概念がなく、身体が壊れてもパーツさえ揃えば元通りに復活することができる。しかし、脳が存在せず、記憶が身体全体に蓄積されるため、身体の一... 関連ページ:宝石

その他キーワード

予兆黒点

『宝石の国』に登場する用語。月人が表れる際に見える黒い日の出のようなデザインのシルエット。どこからともなく現れるため、戦力が整わない状況でこれに遭遇すると大変危険な状況に陥る。夜には一度も現れたことが... 関連ページ:予兆黒点

SHARE
EC
Amazon
logo