宝石箱 小玉ユキよみきり集

チャリティやトリビュート、企画ものなど小玉ユキのさまざまな短編を集めた作品集。紺色とオレンジの2色カラーで描かれた遠距離恋愛中の男女の物語『ムーンライト・セレナーデ』(「月刊flowers」2007年9月号)から、Web掲載のため、全ページ縦にスクロールして読めるように構成した『宝石箱の人魚』(「やわらかスピリッツ」2013年9月6日web掲載)、長嶋有の原作小説を漫画化した『泣かない女はいない』(「小説宝石」2011年4月号~6月号)を収録。このほか、『アザミニアサム』(「月刊flowers」2008年6月号)、『タロウ』(「月刊flowers」2007年6月号別冊ふろく)、『夜空の窓』(iOSアプリ「僕らの漫画」2011年10月28日配信)、『アンダーグラウンド』(「flowers」2014年6月号増刊初夏号)、『キテレツな彼のこと』(2014年「Fライフ03」)、『熱射病』(「Vanilla」2002年10月号)などがコミックスに収録されている。

正式名称
宝石箱 小玉ユキよみきり集
ふりがな
ほうせきばこ こだまゆきよみきりしゅう
作者
ジャンル
ファンタジー
 
恋愛
レーベル
フラワーコミックスアルファ(小学館)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天 小学館eコミックストア

あらすじ

泣かない女はいない

大下物流で働き始めた澤野睦美は、倉庫に伝票を持っていく係になった。睦美が倉庫の班長・樋川と初めて会話を交わしたのは、倉庫の2階を見上げ、床の網目から見える樋川のシューズの裏を見ながらだった。昼休みはいつも気分転換も兼ねて、公園のベンチでランチをとる睦美。公園からの帰り道、ヘビを見たと同僚に話していると、後ろから「どこで見たの?」と無精ひげの男が、ぶっきらぼうに話しかけてきた。それが睦美と樋川との初対面だった。同棲中の彼氏がいる睦美だったが、なんとなく樋川のことが気になりはじめてしまう。睦美は屋上にいる樋川に書類を渡すため、スカートのままメンテナンス用の危険なはしごを上ってしまう。屋上にいた樋川は驚くものの、それ以来二人は他愛もない会話を交わすようになった。そんな中、会社の状況は悪化していき、ついにパートの佃に解雇が言い渡される。

書誌情報

宝石箱 小玉ユキよみきり集 全1巻 小学館〈フラワーコミックスアルファ〉 完結

第1巻

(2018年2月9日発行、 978-4098700363)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo