宮代 慎一

マルクスガール(漫画)の登場人物。読みは「みやしろ しんいち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マルクスガール(漫画)
正式名称
宮代 慎一
ふりがな
みやしろ しんいち

総合スレッド

宮代 慎一(マルクスガール)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

多摩川国立大学助教授の社会学者でテレビの出演も多い。菅野清子の恋人であり、清子をトークイベントに出演させたり、秋水毅の冤罪を暴くために協力したりする。実在の社会科学者宮台真司がもdル。

登場人物・キャラクター

県立幸徳社高校定時制の生徒会長で、年齢は33歳。廃部状態だった現代美術研究会を、菅野清子・辻仁太とともに再興した人物。定時制に通いながら地域労組の専従も行っていたが、ある日本語学校の争議に関わったこと...
県立幸徳社高校に通う女子高校生。伊藤栄より一学年上。現代美術研究会会長。グラビアモデルにスカウトされるほどの美人だが毒舌家で奔放な性格。絵を描くことで社会を「革命」することを目標にしている。創作活動と...

登場作品

高校受験を控えた中学三年生の主人公伊藤栄は、自分より一学年上の菅野清子が描いた絵に感銘を受け、清子のいる県立幸徳社高校を志望していた。入試の全日、新宿でホームレスたちと酒盛りしている清子と偶然出会った...