寺田 又右衛門

寺田 又右衛門

村上海賊の娘(漫画)の作品登場人物。読みは「てらだ またえもん」。別称、兄者。

登場作品
村上海賊の娘(漫画)
正式名称
寺田 又右衛門
ふりがな
てらだ またえもん
別称
兄者
関連商品
Amazon 楽天

概要

泉州豪族である寺田家の当主を務める若い男性。ちょんまげ頭と三白眼、ほほに赤みがさして「〇」の形に浮いているように見えるのが特徴で、関西弁で話す。弓の名手で、泉州国中に名が知れ渡るほどの腕前を持つが、何を考えているのかわからない不気味な雰囲気がある。村上景たちとは、景が泉州を訪れ、太田兵馬が起こした問題について織田家に申し開きに来た際に知り合う。

女性よりも男性を好む嗜好で、最初は村上景親を気に入っていたが、次第に景の強さに惹かれるようになる。

登場作品

村上海賊の娘

時は戦国時代。織田信長をも震え上がらせた海賊の女性、村上景の戦いを描いた歴史コミック。「週刊ビッグコミックスピリッツ」'15年第37・38号から連載の作品。原作は和田竜の同名小説。 関連ページ:村上海賊の娘

SHARE
EC
Amazon
logo