寿

寿

火輪(漫画)の登場人物。読みは「しょう」。

登場作品
火輪(漫画)
正式名称
寿
ふりがな
しょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

華王朝の第三公子で、妾腹の子。プライドが高く粗暴な人物で、自分の武技に自信を持っている。だが、実際には周囲が手加減していただけであり、ラン・リーアンに勝負を挑んだ際に完膚なきまでに打ちのめされ、以後、彼を目の敵にするように。リュイから竜王剣を手渡されると、己こそが皇帝になるべきと、竜王剣で父帝及び二人の兄を殺害し、帝位を簒奪。

その殺人の衝撃で白玲は白真珠へと回帰するが、寿がそれを知ることはなかった。帝位に就いてからは、リュイの佞言に乗せられるまま北伐を敢行。しかし、遠征中に女色に耽溺し、諸侯の反発を招いて反華連合の発端となる。こうしてリュイの思惑通り踊らされ、人界は乱世へと突入していくのだった。

登場作品

火輪

舞台は古の東アジア大陸。竜族の王、東海竜王・敖広の領地である昇竜山から、竜族の御神体・竜王剣が盗まれた。この事態に少年・ラン・リーアンは単身山を下り、竜王剣を取り戻す旅に出る。『封神演義』から物語の着... 関連ページ:火輪

SHARE
EC
Amazon
logo