専務の犬

専務の犬

高橋留美子が一話完結の形式で描いたコメディ短編。会社の重役でもある友人・祭田の強引なお願いにより、大型犬・ゴージャスとその飼い主である祭田の愛人・カンナを預かることになった小暮家の受難を描く。

正式名称
専務の犬
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

大学時代の友人・祭田専務のたっての願いにより、大型犬・ゴージャスを預かることになった小暮家だったが、ゴージャスの飼い主である祭田の愛人・カンナまでもが押しかけてきた。平穏な小暮家にトラブルの種が舞い込み、小暮の後頭部にはハゲが増える。

登場人物・キャラクター

小暮の妻

気弱な夫・小暮と、娘・由布子、いたずら好きな息子・甲介の4人で暮らす。祭田に頭が上がらない小心者の夫・小暮のことを歯がゆく思っている。

小暮

小心者のサラリーマン。大学の同期である祭田専務に無理難題を押し付けられても嫌とはいえない気弱な性格をしている。心労がたたって、後頭部に円形脱毛症を発症する。

カンナ

祭田専務の愛人。飼い犬・ゴージャスとともに小暮家に押しかけてくる。歯に衣着せぬ物言いをするが、サバサバとした性格で悪気はない。人心掌握術に長けている。

祭田

小暮とは大学時代からの付き合いで会社の同期だが、社長令嬢の娘婿に納まることで専務に抜擢された。「親友」をかさに小暮に無理難題を押し付けるなど、図々しい性格。社内に敵が多く、愛人問題がばれることを極度に恐れている。

ゴージャス

『専務の犬』に登場する犬。祭田専務の愛人であるカンナが飼っている大型犬。200万ほどもする血統書付きの犬で、過去にドッグショーでチャンピオンに輝いたこともある。祭田専務の愛人騒動がきっかけで、小暮家で預かることになった。

SHARE
EC
Amazon
logo