小宮山先生

小宮山先生

妹は思春期(漫画)の登場人物。読みは「こみやませんせい」。

登場作品
妹は思春期(漫画)
正式名称
小宮山先生
ふりがな
こみやませんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

26歳、身長167cm、AB型。化学などの教科を教えている。いつも白衣を着て、淡々とシモネタを言うメガネの女教師。城島シンジのクラスの担任で、風紀委員の顧問。男子生徒を触ったり、校内放送でシモネタを流すなど、長い人生経験を駆使して、いかに生徒を弄ぶか常に考えている。黒田マナカとはシモネタで張りあい、拮抗している仲。

度が過ぎるとクラス全員から無視されることもある。職員室では、国語教諭の加藤キョウコにつっこまれている。

登場作品

妹は思春期

二人暮らしをしている兄の城島シンジと妹の城島カナミ。妹は日々シモネタを考え続けており、兄の前で、また学校の様々なところで、下品なネタを繰り出し続けている。コミック2巻以降は、城島カナミの幼稚園時代を描... 関連ページ:妹は思春期

SHARE
EC
Amazon
logo