山下 たろー

株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくん(漫画)の主人公。読みは「やました たろー」。別称、たろー。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくん(漫画)
正式名称
山下 たろー
ふりがな
やました たろー
別称
たろー

総合スレッド

山下 たろー(株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくん)の総合スレッド
2016.10.07 14:21

概要

小柄で小さな目の男性。初登場時28歳。かつて県立海空高校野球部で奇跡の活躍をしたが、両肩を故障してしまい、その後野球からは遠ざかっていた。勤めていた会社を解雇され、ハローワーク通いをするものの、27社連続で不採用となる中、草野球がきっかけで大山田出版社長・山田大蔵と知り合い、同社の第4編集部に仮配属となった。

単純で思い付きだけで行動するため次々に騒動を引き起こし、高校時代の野球仲間辰巳亮介に度々殴られている。廃刊の危機にあった週刊コミックショーネンの部数を伸ばし、600万部を誇るお化け雑誌少年ギーガを越えようと奮戦。作品に「魂」(たろーは「たまじー」と呼ぶ)を入れようと動き回る。その情熱は周囲を次々に感化し、コミックショーネンは急激に部数を伸ばし始める。

登場作品

かつて高校野球で奇跡の全国制覇を成し遂げた山下たろーは、10年後勤めていた会社を解雇され無職になっていた。草野球で知り合った大山田出版社長山田大蔵によって、たろーは同社の週刊コミックショーネン編集部に...