山伏 太十郎

山伏 太十郎

秘密探偵JA(漫画)の登場人物。読みは「やまぶし たじゅうろう」。別称、大佐。

登場作品
秘密探偵JA(漫画)
正式名称
山伏 太十郎
ふりがな
やまぶし たじゅうろう
別称
大佐
関連商品
Amazon 楽天

概要

J機関の最高司令。普段は厳しい司令だが、飛鳥次郎の事を自分の息子のように思い、私用でジェット機を貸したり、任務を後回しにして休暇の延長を認めるなど甘い所もある。スペード・ワンに危険な松田乱風博士の身代わりを頼む時には、熱心に電車の窓やアパート、ベッドの中まで押しかけた。

通常、探偵たちには本部で指令を下しているが、流血兵団との戦いのように血の気多く最前線で攻撃に加わることもある。半次郎という弟が、終戦の時に行方不明になっていたが、敵組織黒い手の幹部となって再会する。

関連人物・キャラクター

飛鳥次郎

J機関に所属する秘密探偵で、階級はエースに当たるJAの少年。世界を股にかけ、仲間にすらその正体を隠して任務に当たる。香港では、密輸団のボスとも親しくなるほど顔が広く、街の用心棒として住民たちからも頼り... 関連ページ:飛鳥次郎

関連キーワード

J機関

『秘密探偵JA』に登場する組織。正式名称は日本秘密防衛組織。日本を狙うあらゆる団体から戦争を食い止めるために設立された。最高司令は大佐と呼ばれる謎の男で、その配下に3人のJA、さらにその下にSナンバー... 関連ページ:J機関

登場作品

秘密探偵JA

戦争や犯罪を目論む様々な国や組織から、日本を守るために設立された日本秘密防衛組織、通称J機関。そこで働く秘密探偵たちの中でトップ3の実力を持つエースはJAと呼ばれ、その一人はまだ少年の飛鳥次郎だった。... 関連ページ:秘密探偵JA

SHARE
EC
Amazon
logo