秘密探偵JA

秘密探偵JA

秘密機関J機関で大佐の指令の下、さまざまな団体から日本を守るためJAと呼ばれる腕利きの秘密探偵の少年飛鳥次郎が、仲間のSナンバーたちとともに、世界を舞台に極秘任務に当たるスパイアクション漫画。訪れる国々ではその国の特色や珍しい風習を紹介し、作戦ではガンアクションとともに、敵を欺く頭脳戦を展開する。また潜水空母シー・アルプス号といったスーパーメカであったり、自転車やライターなどに見せかけた秘密兵器が数々登場する。連載終了後に描かれた短編として『帰ってきたガンマン』がある。望月三起也の代表作。

概要

戦争や犯罪を目論む様々な国や組織から、日本を守るために設立された日本秘密防衛組織、通称J機関。そこで働く秘密探偵たちの中でトップ3の実力を持つエースはJAと呼ばれ、その一人はまだ少年の飛鳥次郎だった。大佐と呼ばれる謎の司令から下される極秘任務により、ときに甲斐武らSナンバーと呼ばれる仲間の探偵たちと力を合わせ、知恵と秘密兵器を駆使しながら、怪事件の捜査、凶悪兵器の破壊、機密書類の入手、アジト潜入、要人警護、といった様々な難事件に挑んでいく。

次郎を慕う幼い少女オンブが、ユーモラスに物語に華を添えるだけでなく、たびたび事件に巻き込まれピンチを招くことになる。

登場人物・キャラクター

主人公

J機関に所属する秘密探偵で、階級はエースに当たるJAの少年。世界を股にかけ、仲間にすらその正体を隠して任務に当たる。香港では、密輸団のボスとも親しくなるほど顔が広く、街の用心棒として住民たちからも頼り... 関連ページ:飛鳥 次郎

J機関の最高司令。普段は厳しい司令だが、飛鳥次郎の事を自分の息子のように思い、私用でジェット機を貸したり、任務を後回しにして休暇の延長を認めるなど甘い所もある。スペード・ワンに危険な松田乱風博士の身代... 関連ページ:山伏 太十郎

香港の貧民街で両親がいないひとりぼっちのため、観光客の背中に乗って街を案内しながら暮らしていた幼い女の子。飛鳥次郎を慕っており、任務を終えた次郎が香港から去ってしまった後は、ハワイの金持ちにもらわれ物... 関連ページ:オンブ

J機関に所属するSナンバーの探偵。香港での事件では、現地のS3号からの要請でJAとは知らずに飛鳥次郎に協力を求める。任務に疲れ休暇を取った療養先で毒ガス事件に巻き込まれ、一旦はJ機関をやめるが、ミサイ... 関連ページ:甲斐 武

鋼鉄製のトランプを指で弾いて敵を倒す少年探偵。カードの角をちぎって自由にコントロールすることができる。自衛隊機に潜り込み強引に飛鳥次郎の任務に同行する。また本来のJ機関メンバーが不慮の死を遂げてしまっ... 関連ページ:朝日 五郎

J機関で技術開発担当をしている兵器室長。飛鳥次郎が愛用しているコルトウッズマンをはじめとした銃だけでなく、TVカーを装いロケット砲や攻撃用の円盤を搭載してレースカー並みのスピードを出せる特殊車両や、裁... 関連ページ:桑村

黒人による内乱を戦争に発展させるために、黒人殺害計画を企てる武器商人。子供でも騙して殺してしまうほどの非情な男だが、自分の娘ミリーに対しては良き父親で、娘の前では子分たちが殺しの話をする事も許さない。 関連ページ:バケット

バケットのボディガードで、3人貫くほど強固な鋼鉄製のトランプを弾いて敵を倒すカード使い。女のような容姿で医者やCAに変装して飛鳥次郎を欺く。逃亡途中で娘のために仲間を見捨てたバケットを裏切り、次郎と対... 関連ページ:カード

望月三起也の作品『最前線』の中で442部隊に所属していたキャラクターで、終戦後は戦友らとともにハワイに戻り、自動車工場の社長としてハワイ一の大金持ちとなる。次の州知事と噂されるほど成功している。同様に... 関連ページ:バッキー平方

シーアルプス号で行われたJA昇進試験にテスト生として参加しながら、妨害工作を狙う赤い天使の密偵を調査していたもう一人のJA。飛鳥次郎とはお互いがJAである事を知らされていなかった。無類の将棋好きで、敵... 関連ページ:大和 清二郎

赤い天使が松田博士誘拐のために本国から日本に派遣させた大尉。日本支部長のクーラー大尉とは仲が悪く、対抗意識が強いため、クーラー大尉が捕らえてきた松田博士を偽物と疑い、見破ろうと画策する。 関連ページ:ジム・キラー

元J機関員で飛鳥次郎や探偵で拳銃の名手である元S3号こと大六の教官。58歳。子供好きで、死と隣り合わせの生活が嫌になり、子供たちの笑顔に囲まれる暮らしを選んでJ機関を引退した。連続誘拐事件現場近くの遊... 関連ページ:神代

タイでチャンピオンのソム・バンブンとの世界戦に挑戦するボクサー。乱暴な所があり、分からず屋で意地っ張りとトレーナーからも心配されるほどの性格だが、町の不良からボクサーに仕込んでくれた会長は温かく見守っ... 関連ページ:スパーク・滝

文明から隔絶した山奥の犬神の里で、身軽な特殊能力を持った部族の男。命よりも大切にしている小刀を常に身に着けて武器にしている。外部の人間を極端に嫌い、当初は飛鳥次郎を敵視していたが、クーデターに巻き込ま... 関連ページ:クマドリ

金になれば善悪の見境なく情報を売るため、これまで何度か飛鳥次郎とは敵にも味方にもなったことがあるという関係。失業していて何日も食事を抜き、タバコも買えないような暮らしをしていた。銃の名手で、ユーモアと... 関連ページ:黒ヒョウ

まだ任務経験のない見習いのJ機関員。初めの内は新聞に載るような派手で荒々しい任務に憧れていたが、脱出不可能となった金白島の中で何度も命を脅かされていく中で、徐々に気が参っていってしまう。足手まといにな... 関連ページ:荘司

白人で東洋人の村人たちを恐怖で制圧している赤い骨の支部長。金白島の屋敷に住み、人間狩りを好む男。一流のハンターとしてライフルをまるで体の一部のように扱い、揺れている船の上からでも遠くの人間が持っている... 関連ページ:プリンス・ジョー

香港では有名な決闘マニアで、未公認だが37人射殺の記録保持者として飛鳥次郎もその名を知っていた。拳銃を抜けば必ず相手を殺すため、その腕前を見たものはほとんどいないという実戦派。 関連ページ:将元鬼

集団・組織

J機関

『秘密探偵JA』に登場する組織。正式名称は日本秘密防衛組織。日本を狙うあらゆる団体から戦争を食い止めるために設立された。最高司令は大佐と呼ばれる謎の男で、その配下に3人のJA、さらにその下にSナンバー... 関連ページ:J機関

赤い天使

『秘密探偵JA』に登場する組織。大金を手に入れる事を目的とした国際ギャング団で、その為には人殺しから戦争までやってのける。メンバーは手のひらにダイヤのエースの入れ墨をしているのが特徴。その勢力は全正解... 関連ページ:赤い天使

流血兵団

『秘密探偵JA』に登場する組織。ゲリラ戦用に金で雇える外人部隊の兵士を訓練し、世界各地の戦争が起きている国へ売るための組織。日本では本部は横浜にあり、訓練場が関門海峡付近に存在する。訓練内容は常に命懸... 関連ページ:流血兵団

スパイキラー

『秘密探偵JA』に登場する組織。流血兵団の本部から来たスパイを探し出して殺す3人組の専門家たち。お互いを白キツネ、キツネ1号、キツネ3号と呼び合っている。火炎放射器、無線機拳銃などの仕掛けがあるライタ... 関連ページ:スパイキラー

ハンギングツリー

『秘密探偵JA』に登場する組織。しばり首の木と呼ばれるスパイキャッチャー組織。ボスは日本が立ち入りできない米軍基地を億万長者の沖玄佐衛門と共同でミサイル基地にして、原爆を憎むあまりアメリカ艦隊に向けて... 関連ページ:ハンギングツリー

S・M

『秘密探偵JA』に登場する組織。J機関員であるが探偵ではない各界の専門家たちで、普段は日の当たる場所で活躍しているが、ひとたび指令が下れば秘密活動につく。映画スターやプロ野球選手など、有名な人物も登録... 関連ページ:S・M

黒い手

『秘密探偵JA』に登場する組織。世界中に紛争を起こさせ、陰で儲ける武器商人の組織。東洋支局長は大学講師で、メンバーはJ機関の中にも潜り込んでいる。中国大使に化けてソ連との間に争いを起こそうとした。建設... 関連ページ:黒い手

その他キーワード

コルトウッズマン

飛鳥次郎の愛用銃。銃身を切り詰めて握りも短く、グリップの部分にはイニシャルが入り高圧処理したゴムで、叩きつけると弾ませる事が出来るように桑村技師が改造した。その他にも自由にアタッチメントが取り付けられ... 関連ページ:コルトウッズマン

シーアルプス号

『秘密探偵JA』に登場する航空母艦。J機関が所有する大型空母で、甲板を外すと潜水艦にもなる。厚さ15mの氷でも破って浮上が可能。魚雷のように発射され、地中を進み目的の場所に地震を発生させるM弾(M35... 関連ページ:シーアルプス号

マングス

『秘密探偵JA』に登場する戦車。流血兵団が所有する大型地底用戦車。前方に掘削用の大型ドリルが回転し、上下左右に付いているキャタピラを動かしながら地中を移動する。後方に攻撃用の衝撃派砲が2門付いている。... 関連ページ:マングス

SHARE
EC
Amazon
logo