山本 大助

Paradise Kiss(漫画)の登場人物。読みは「やまもと だいすけ」。別称、イザベラ。

  • 山本 大助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Paradise Kiss(漫画)
正式名称
山本 大助
ふりがな
やまもと だいすけ
別称
イザベラ

総合スレッド

山本 大助(Paradise Kiss)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

矢澤芸術学院服飾科三年生であり、服飾パタンナーを目指している。ジョージと小学生の頃からの幼馴染みで、ジョージは、イザベラが自分の生まれながらの性別に違和感を持っていた事を初めて認めてくれた人物だった。それがきっかけでイザベラは、自分の気持ちに素直に従い、女性として振る舞うようになった。

パラダイス・キスと言う服飾工房兼アトリエのメンバーの1人で、食事を用意したり意見の仲裁を買って出たり、とみんなの母親的な役割。母親役とは言え、美和子と一緒になってボケをかましたりも。女装と言うだけでは片付けられないような奇抜な服装と化粧が特徴。

登場人物・キャラクター

矢澤芸術学院服飾科三年生で服飾デザイナーを目指す。学園祭のファッションショーで発表するドレスのモデルにと主人公の早坂紫を誘う。彼女が自分のデザインに相応しいと思うだけでなく、女性として一目惚れしていた...

関連キーワード

服飾デザイン科、インテリアデザイン科、ビジュアルデザイン科、工芸デザイン科の4つのコースに分かれていて、午前中に一般科目、午後に専門コースの授業を受ける。校長先生である矢澤愛の自由奔放さから、その校風...
表通りから迷路のような細い路地を入った先の地下室にあるアトリエ。甘い匂いが立ち籠め、ショッキングピンク色の壁とヒステリックな音楽が掻き鳴らされている。古いカウンターとビリヤード台と、大きなミシンが3台...

登場作品

早坂紫は進学校に通う高校3年生。学校と塾と家を往復するだけの空疎な日々を送っていた。ある日街中で矢澤芸術学園の学園祭で行なわれるファッションショーのモデルを捜していた永瀬嵐やイザベラに声をかけられる。...