デザイナー

デザイナー

ファッションモデルだった亜美がデザイナーに転身し、運命に翻弄されながら戦う姿を描く。一条ゆかりの初期代表作。

正式名称
デザイナー
作者
ジャンル
服飾
レーベル
集英社文庫 コミック版(集英社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

ミステリアスな雰囲気を漂わせるトップモデルの亜美は、人気ファッションデザイナーの鳳麗香とは反発し合いながらも、表面上は良好な関係を築いていた。そんな中、亜美は偶然にも麗香が自分を捨てた実母だと知ってしまい、大きなショックを受ける。亜美はその思いを吹っ切るかのように車を飛ばして自損事故を起こし、脚の神経が切れる大ケガを負ってしまう。さらに医師からは以前のようには歩けないと宣告を受け、実質的にモデルとしては再起不能が宣告される。

失意の中、亜美が入院している病室へ麗香が見舞いに訪れ、まるであざ笑うかのような視線で亜美と向き合う。モデルの仕事を失い、そして実母から冷たい視線を送られた亜美の前に結城朱鷺が現われる。朱鷺は亜美に対し、ファッションデザイナーとしてデビューしないかと話を持ち掛ける。亜美は朱鷺の誘いを受け、麗香へ復讐をするかのように懸命に努力を続ける。最初こそうまくいかなかった亜美だったが、次第に才能が開花。麗香と並ぶ人気ファッションデザイナーへと成長していく。

一方、自信をつけた亜美は、以前から好意を寄せていた青石雅也に自らの気持ちを伝え、そして自分が麗香の子供である事実を告白する。その話を聞いた青石は、自分がかつて麗香と学生結婚をしていた過去があり、亜美はその時にできた子供かもしれないと語る。事実を知った亜美は激しく落ち込むが、その気持ちをファッションデザイナーとしての仕事にぶつけ、さらに成功を収める。そんな様子を見ていた朱鷺はいつしか亜美に惹かれ、亜美自身も自分を見守ってくれる朱鷺に好意を抱くのだった。そんな中、だけは亜美と朱鷺の関係に反対し、二人の交際を妨害する。

登場人物・キャラクター

亜美

プライドが高く不器用な性格。トップモデルだったが、鳳麗香が自分の母親だと言うことが発覚し、そのショックで車の運転中、事故を起こした。事故により脚の神経が切れ、モデルとしての活動を断念。結城朱鷺のバックアップの元、デザイナーに転身。母である鳳麗香に復讐を誓い、デザイナーとして挑んでいく。

鳳 麗香

デザイナー界の女王とも言われている大物。青石雅也と以前結婚していたことがあり、仕事のために捨てた子どもが亜美だったことが発覚する。

結城 朱鷺

孤児院育ちで、6歳の時に結城力の養子となり、彼の片腕として活躍した。結城コンツェルンのオーナー。秘書の柾に精神的に依存している。亜美と惹かれ合う。

土屋 明

モデルキラーと呼ばれるカメラマン。ファッションモデルとして一緒に仕事をした亜美に恋心を抱いていたが、葉山アリサを身ごもらせたため、一緒に暮らすことにする。

葉山 アリサ

亜美の唯一のモデル仲間。自分とは異なるタイプの亜美に憧れを抱く。

孤児であったが、結城力の養子となり、結城朱鷺幼い頃から片時も離れず付き添い、徹底した実業家に育て上げた。現在は結城朱鷺の秘書。結城朱鷺を若と呼び、深い愛情を注いでいる。

青石雅也

ファッション誌イフの編集長。現在は独身だが、過去に鳳麗香と学生結婚していた。亜美が鳳麗香の娘だと聞き、自分が父親だったことを知る。

紳士服メーカージェフの社長。

榊原

鳳麗香のアシスタント。亜美のデザインを盗み、鳳麗香に差し出そうとするが、そのことで鳳麗香の怒りを買い、解雇される。

書誌情報

デザイナー 全1巻 〈集英社文庫 コミック版〉 完結

第1巻

(1996年12月発行、 978-4086172530)

SHARE
EC
Amazon
logo