山田 太一

山田 太一

バカとボイン(漫画)の主人公。読みは「やまだ たいち」。

登場作品
バカとボイン(漫画)
正式名称
山田 太一
ふりがな
やまだ たいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

グラビアアイドルの椎名こころを心の底から愛する浪人生の男性。仕送りを受けて一人暮らししている。人見知りで話すのが苦手だったが、こころのために奔走するうちに成長していった。こころが事故でビルから落下し、衝突。魂だけになってしまった彼女を救うためになんでもすると誓ったことで、死神がこころに太一からエネルギーを流して、半年間は一緒に生きられるようにした。

こころをもっと長く世界に残し続けるには、この世にしがみついている魂達の思いを遂げる手助けをする必要があると死神に聞き、霊たちの願いを手伝い成仏させる活動をはじめた。こころと一緒にいるうちに、恋心を抱かれるようになっている。また、白土美香からは好意を抱かれていたが、本人は気付いておらず、彼女に巻き込まれて「神田ゼミヒーロー部」の一員として町のパトロールをした。

山田ちづるという妹がおり、夏休みの間は彼女に生活を監視されたことがある。その際、実体化したこころと太一が惹かれあっていることをちづるには見破られている。

登場作品

バカとボイン

グラビアアイドルの椎名こころが大好きな浪人生山田太一は、ある日こころがビルから落下したところで衝突してしまう。太一の入院中、こころは魂だけになって彼の前にあらわれた。こころをなんとか生かしたいと考えた... 関連ページ:バカとボイン

SHARE
EC
Amazon
logo