山神邸

悪霊(漫画)に登場する建造物。読みは「さんじんてい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
悪霊(漫画)
正式名称
山神邸
ふりがな
さんじんてい

総合スレッド

山神邸(悪霊)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

芦原家所有のいわくつきの別荘。戸倉島代官所のあった場所に、明治期に奇行で知られた子爵姉小路是高が現在の母屋部分と、行者岩に位置する展望台を建設した。残りの部分は、次の持ち主である芦原象二郎が際限なく増築した結果である。これは家に起こった凶事を止めるためには、家を完成させないことという祈祷師たちの言い分を信じての所業だった。

大正3年の夏に、芦原里美の祖父芦原耀造とその弟芦原信克、当時14歳だった祖父の妹芦原早苗だけが生き残り、館の住人全員が同日に毒殺されている。さらに昭和11年に生き残っていた三人が同日に亡くなっている。その後祖父がほかの2名を殺害し、館に火を放ち自殺。

登場作品

瀬能茉莉子の親友芦原里美の祖母が、大島近海の戸蔵島の別荘山神邸で自殺を遂げた。瀬能茉利子は親族会議のために別荘を訪れる芦原里美の家族と同行することになった。霊感が強い瀬能茉利子と芦原里美は、一見のどか...