無法島

無法島

無人島に送り込まれた凶悪犯たちの争いを描いたサバイバルアクション作品。森恒二による漫画作品『自殺島』の前日譚にあたるエピソードであり、同じ無人島が舞台となっている。白泉社「ヤングアニマル」2019年6号より連載開始。

正式名称
無法島
ふりがな
むほうとう
作者
ジャンル
アクション
 
サバイバル
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

20XX年の日本、増加する凶悪犯と、それに反比例するかのように強まる国際社会での死刑廃止論を鑑み、政府は試験的に流刑制度を復活させた。それは、死刑に相当する凶悪犯たちを、凶悪犯罪者隔離目的自治区、通称「無法島」と呼ばれる無人島に送り込み、放置するというものだった。送り込まれた62人の凶悪犯たちは、島の港に着いて間もなく、限られた食料や女をめぐって激しく争い始めるのだった。一方で、無実の罪を着せられて島に送り込まれた青年のカイトを始めとする数名は、争いを避けて港から逃げ出していた。数日後、港では半グレの男、ジンボを中心とするグループが権力を握り、暴力で島を支配しようとしていた。カイトは、行動をともにしていた女性の美空たちを守るため、ジンボたちとの対立を余儀なくされるのだった。

登場人物・キャラクター

カイト

若い男性。両親と妹を何者かに惨殺された上に、その事件の犯人と誤認されたことで島に送り込まれた。島に送られた凶悪犯の中では唯一、何の犯罪も行っていない人物。常識的な感覚の持ち主であり、他人に暴力を振るうことに強い抵抗感を覚えている。かつては野球選手で、ピッチャーを務めていたが腕の故障でリタイアし、それが原因で引きこもりのように過ごしていた時期があったらしい。港で男から襲われていた美空を助けて以降、彼女と行動をともにしている。美空のことは何かと気にかけているが、同時に彼女が凶悪犯であり、ためらいなく他人を殺害しようとすることに戸惑いを覚えてもいる。

美空

若い女性。高校生の頃、知人の大学生グループから輪姦され、さらにそのことがきっかけで両親が自殺。復讐のため、自分を犯した男5名を殺害したことで島に送り込まれた。古流剣術の経験者で、かなりの実力を持つ。犯行時にも真剣を使用しており、ネットやマスコミからは「白刃の魔女」という異名をつけられている。その自分を襲おうとする男性に殺意と恐怖心を抱いており、相手が戦意を失っていてもためらいなく殺害しようとするような危険な一面を持つ。

ジンボ

顔にタトゥーのある男性。島に送り込まれる以前は、北関東一帯の不良たちを束ねてあらゆる犯罪に手を染めていたと噂される、半グレ集団のリーダー。七つの殺人事件で起訴され、いずれにも有罪判決が下ったとされる凶悪犯。港に着いてから間もなく凶悪犯たちの争いを制し、食料と女を管理し始める。

ベース

自殺島

自殺未遂を繰り返したことで人権を剥奪された登場人物たちが、絶海の孤島に送り込まれ、狩猟採集のサバイバル生活や他人との争いを繰り広げる中で、生の意味を見つめなおす様子を描く。 関連ページ:自殺島

SHARE
EC
Amazon
logo