幽界

幽界

うしろの百太郎(漫画)の中で使用される用語。

登場作品
うしろの百太郎(漫画)
正式名称
幽界
ふりがな
ゆうかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

死んで肉体から離れた霊が、最初に訪れる場所。悪いことをしてきた者はここから地獄へ落ち、それ以外の者は修行をしてさらに上の霊界、神界へと進むことができる。肉体を持ったままでは幽界へ行くことはできないが、霊感が強い人間なら、幽体離脱をすることにより、現実世界と幽界の間にある幽現界へいくことが可能。

そこで守護霊などとコミュニケーションをとることができる。

登場作品

うしろの百太郎

霊感のある少年後一太郎が、心霊科学研究者の父健太郎とともに、様々な怪現象を体験する姿を描いたオカルト漫画。70年代、日本で起こったオカルトブームの一端を担った作品。続編に『新うしろの百太郎』がある。 関連ページ:うしろの百太郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
うしろの百太郎
logo