噂屋

何にでも化けることができる天才コスプレイヤーの上村滝太郎が、都市伝説を秘密裏に操作する噂屋に入社し、数々の都市伝説にまつわる事件を解決していく。

正式名称
噂屋
作画
原作
ジャンル
オカルト
レーベル
ZERO-SUM COMICS(一迅社)
巻数
全14巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

上村滝太郎は一見すると地味だが、実は何にでも化けられる天才コスプレイヤーの男子高校生。彼は唯一の友達であるクサカが殺害されたことで塞ぎ込んでいた。そんな時、独自の情報網で上村滝太郎が天才コスプレイヤーであることを知っていた登美永花から、噂屋に入らないかと誘われる。噂屋は都市伝説を秘密裏に作り上げ、情報操作をする組織。

上村滝太郎噂屋に入社し、クサカを殺した犯人を追う。

登場人物・キャラクター

上村 滝太郎

男子高校生。何にでも化けられる天才コスプレイヤー。日常生活ではコスプレイヤーであることを隠しているが、裏の世界では有名人。人前では無口で内向的なためクサカくらいしか友達がいないが、本当はゲーム好きの普通の高校生。登美永花にスカウトされて噂屋に入る。コードネームはキャラ・アクター。

登美永 花

上村滝太郎と同じ高校に通う女の子。普段は人気のティーンズモデルであまり学校にも来ないが、上村滝太郎の能力に目をつけて噂屋へ誘う。饒舌で明るい性格。口コミを広めることや、話術に長けている。コードネームはディベート・マジシャン。

来須 益経

噂屋に所属する天才ハッカーの青年。冷静沈着だが変わり者でもある。小泉ナオが苦手。ハッキングを介して、ネットに宿る精神とコンタクトをとることを探求している。情報の操作や調査を担当している。コードネームはチャンネラー。

小泉 ナオ

噂屋に所属する占い師の女の子。ある日、三枝九段によって噂屋に連れてこられたので過去は一切不明。機械等が苦手なため、来須益経とも仲が悪い。占いだけでなく、予言や降霊などもできる。コードネームは眠れない預言者。

三枝 九段

噂屋の社長。中年の男性。噂屋に来る依頼を所属エージェントにふる。とらえどころのない性格で神出鬼没。各エージェントへのコードネームの名付け親でもある。自身は偽名で経歴なども一切不明。

クサカ

上村滝太郎唯一の友人の女の子。いつもゴスロリのような服装を好んで着ている。上村滝太郎とはコスプレイベントでよく会う。自身も上村滝太郎くらいしか友達がいない。

太田 重暁

中年男性の刑事。見た目はゴツいが実はオタクで、アニメや漫画等が大好き。警察と噂屋の繋ぎ役をしており、色々な依頼を持ってくる。

佐伯 里香

ネガUCに所属する女の子。存在するだけで人を不安にさせる性質があるため、それを利用して人々を不可解な事件に巻き込んでいる張本人。見た目がクサカに似ている。コードネームはマイナス・ドライバー。

集団・組織

噂屋

『噂屋』に登場する組織。三枝九段が社長である会社。世の中の噂や都市伝説、口コミなどを秘密裏に操作することを目的としている。一般人だけでなく警察から協力を要請されることもある。

ネガUC

『噂屋』に登場する組織。噂屋に対抗するような悪い噂や口コミを流す組織。殺人や犯罪を誘発させるような噂を流すことを目的としている。

書誌情報

噂屋 全14巻 一迅社〈ZERO-SUM COMICS〉 完結

第1巻

(2007年4月25日発行、 978-4758052818)

第2巻

(2008年3月25日発行、 978-4758053402)

第3巻

(2008年12月25日発行、 978-4758053860)

第4巻

(2009年8月25日発行、 978-4758054348)

第5巻

(2010年5月25日発行、 978-4758055055)

第6巻

(2010年11月25日発行、 978-4758055536)

第7巻

(2011年7月25日発行、 978-4758056229)

第8巻

(2012年3月24日発行、 978-4758056946)

第9巻

(2012年11月24日発行、 978-4758057608)

第10巻

(2013年7月25日発行、 978-4758058384)

第11巻

(2014年3月25日発行、 978-4758059046)

第12巻

(2014年11月25日発行、 978-4758059695)

第13巻

(2015年6月25日発行、 978-4758030618)

第14巻

(2016年3月25日発行、 978-4758031721)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo