• 御用牙 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 座禅ころがし

座禅ころがし

座禅ころがし

御用牙(漫画)に登場する技。読みは「ざぜんころがし」。

登場作品
御用牙(漫画)
正式名称
座禅ころがし
ふりがな
ざぜんころがし
関連商品
Amazon 楽天

概要

お上からはご法度とされている拷問のひとつ。罪人の女性を座禅の形に固定した上で突き倒し、背後から交合する。バレると死罪といわれているが、板見半蔵はこのご法度の拷問を使って女性からの自白させ、快楽によって仲間に引き込む方法としてもちいる。

登場作品

御用牙

江戸北町奉行所の一匹狼の隠密廻り同心板見半蔵は、悪党や権力を笠に着た者たちに、その頭脳的なかけひきで打ち勝ってきたが、上役から甲府勤番と追いやられてしまう。仲間たちの協力を得て再び江戸の町奉行所勤めに... 関連ページ:御用牙

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo