アイゼンファウスト 天保忍者伝

アイゼンファウスト 天保忍者伝

山田風太郎の小説『忍者黒白草紙』を劇画化。舞台は江戸時代。南町奉行・鳥居耀蔵の命を受け、闇の処刑人として生きる忍者の孤独な戦いを、エロスたっぷりに描く。

正式名称
アイゼンファウスト 天保忍者伝
原作者
山田 風太郎
漫画
ジャンル
忍者、隠密
 
時代劇
レーベル
KCデラックス(講談社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

舞台は江戸時代、天保年間。伊賀忍者の箒天四郎は、江戸の綱紀粛正を掲げる南町奉行、鳥居耀蔵に共感し、彼のもとで悪党に裁きを下す闇の仕置き人となる。悪徳商人や裏社会の黒幕といった「悪党」たちを、得意の忍術を使って次々と退治していく。

登場人物・キャラクター

箒 天四郎

伊賀の忍者で、何でも切り裂く忍術糸の使い手。鳥居耀蔵に心酔し、その配下となって悪党たちに天誅を下す。しかし、非情な任務を繰り返すうちに、己の信じる正義と任務との間で苦悩するようになる。女性に奥手でいまだ童貞。

塵ノ辻 空也

伊賀の忍者で淫術の使い手。鳥居耀蔵が提唱する「世直し」に反発。箒天四郎と袂を分かち、抜け忍となる。並外れた女好きで、抜け忍となったあとは女の園である桜田御用屋敷に潜伏。前将軍・徳川家斉に成りすまし、やりたい放題の日々を送っている。

鳥居 耀蔵

南町奉行。江戸の綱紀粛正のため、箒天四郎に命じ、その障害となる者たちを始末させる。己の信じる正義のためなら、どんな手段もいとわない非情な男。任務遂行の報酬として、箒天四郎に自分の娘・お兆を差し出す。実在した江戸町奉行・鳥井耀蔵がモデル。

服部 万蔵

箒天四郎が所属する伊賀組の頭領。鳥居耀三に「鉄の意志を持つ男をよこせ」と命じられ、箒天四郎と塵ノ辻空也の二人を推挙する。

お史

御徒目付である櫻井家のひとり娘で、箒天四郎の初恋の相手。千両の結納金と引き替えに、豪商の板倉屋金兵衛のもとに嫁ぐ。板倉屋金兵衛に毎夜犯され続けた結果、淫乱マゾヒストに変貌。板倉屋金兵衛が鳥居耀蔵に粛正された際、危ないところを塵ノ辻空也に助けられ、彼の愛人となる。

お兆

鳥井耀蔵の娘。生まれながらの淫乱で、普段は座敷牢に閉じ込められている。父親から任務達成の褒美として、箒天四郎に体を差し出すよう命じられる。

板倉屋 金兵衛

「蔵前の太閤」の異名を持つ豪商。主人公・箒天四郎初恋相手であるお史を、千両の結納金と引き替えに自分のものにした。生粋のサディストで、お史を淫乱マゾヒストに調教する。

死不知 死之助

江戸の裏社会の黒幕。人宿稼業の裏で、武家屋敷で賭場を開き、荒稼ぎしている。借金のかたに母娘を売り飛ばす極悪人と、貧乏人たちに施しをする慈善家という二つの顔を持つ。幼いときに陰茎を失っており、特技は仕込み舌による愛撫。箒天四郎の手にかかり、処刑される。

お志摩

死不知死之助の妻。もともとは大親分、大俵畜五郎の情婦だったが、死不知死之助が大俵畜五郎を殺したあと、その妻となった。夫に対して執着にも似た愛情を抱いており、死不知死之助が触れた女性は生かしておかない。夫と共に、箒天四郎によって処刑される。

矢部 駿河守

前南町奉行。清廉潔白な人物で、名奉行との評判も高い。しかし、そのために町人に対する見せしめとして鳥井耀蔵に目をつけられてしまう。箒天四郎の罠にかかり、息子夫婦を失う。実在した江戸町奉行、矢部定謙がモデル。

矢部 彦四郎

前南町奉行である矢部駿河守の息子。箒天四郎の罠にかかり、自ら命を絶つ。

貞代

前南町奉行である矢部駿河守の息子、矢部彦四郎の妻。箒天四郎の罠により、義父である矢部駿河守と肉体関係を持ってしまったと思い込む。それを苦にして入水自殺を計ったが、塵ノ辻空也によって命を助けられる。

その他キーワード

忍術糸

『アイゼンファウスト~天保忍者伝~』に登場する忍術。箒天四郎が得意とする忍術で、どんなものも切り裂くことができる糸。縄のように相手を拘束する術としても使われる。

邯鄲の術

『アイゼンファウスト~天保忍者伝~』に登場する忍術。箒天四郎が使用した忍術。伊賀に数百年伝わる秘薬を飲ませることで、男には精子を、女には卵子を無限に放出させ、一時的に老けさせる。

クレジット

書誌情報

アイゼンファウスト 天保忍者伝 全4巻 講談社〈KCデラックス〉 完結

第1巻

(2009年4月23日発行、 978-4063757040)

第2巻

(2009年4月23日発行、 978-4063757057)

第3巻

(2009年10月23日発行、 978-4063758351)

第4巻

(2010年2月23日発行、 978-4063758818)

SHARE
EC
Amazon
logo