張手川

すもう甲子園(漫画)の登場人物。読みは「はりてがわ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
すもう甲子園(漫画)
正式名称
張手川
ふりがな
はりてがわ

総合スレッド

張手川(すもう甲子園)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

雷電部屋の「三羽ガラス」と言われる力士の1人。その名の通り張手を得意技としており、実力も十分だが、張手一本やりの取り口から評判はよろしくない。雷電部屋の廃業後は浅間部屋の一員となるが、そこでの不当な扱いと大文字剛造らの相撲道に反する振る舞いに怒りを覚え、髷を落す。引退後は大島に居を移し、島の子供たちに相撲を指導していた。

再び力士の道を目指し始めたオトの師となる。

登場作品

祖父が親方を務める相撲部屋・雷電部屋に生まれた少年大和男は、まだ小学1年生ながら火のような性格とすばらしい運動神経を持ち、厳しくも優しい祖母の下ですくすくと成長していた。しかし、祖父が突然癌に倒れ、雷...