拳願仕合

ケンガンアシュラ(漫画)の用語。読みは「けんがんじあい」。

  • 拳願仕合
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ケンガンアシュラ(漫画)
正式名称
拳願仕合
ふりがな
けんがんじあい

総合スレッド

拳願仕合(ケンガンアシュラ)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

徳川家継の治世からの伝統を有する、素手格闘仕合。企業・商人たちが巨額の利益を賭け、それぞれを代表する闘技者で競い合う。仕合の運営は拳願会の会員が行い、その運営には勝敗予想による賭博も含まれている。登録闘技者数は1205人を数え、年間仕合数は選手平均8.5仕合という、表社会の格闘技興行を超える大規模。

登場作品

サラリーマン・山下一夫は、ある夜の街中でストリートファイトを目撃する。それは謎の格闘家、十鬼蛇王馬との出会いであり、企業同士が巨額の利益を賭けて格闘家たちを闘わせる「拳願仕合」の舞台に足を踏み入れる予...