新バイオレンスジャック

新バイオレンスジャック

天変地異による大災害に見舞われた近未来の関東地域を舞台にしたSFバイオレンス・アクション漫画。異常な状況下に置かれた人間と魔物たちとの壮絶な戦いを描く。ダンテ・アリギエリの『神曲』を物語のモチーフに、永井豪による旧作『バイオレンスジャック』に新たな解釈を加え、『デビルマン』や『デビルマンレディー』とも設定をリンクさせ、さらに過激に、より残酷な描写で展開する。バトルアクションの連続の中に、現代社会への警鐘と風刺が込められており、キリスト教の終末思想が色濃く反映された作品でもある。

正式名称
新バイオレンスジャック
作者
ジャンル
その他SF・ファンタジー
レーベル
MFコミックス(メディアファクトリー)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

20XX年、異常気象が加速化し温暖化の進んだ日本では、「関東地獄地震」と呼ばれる大震災が発生。これによって未曾有の大洪水が発生し、首都・東京は水没する。さらに大規模な地殻変動によって関東は本州から分断され、狭い高地だけが点在する群島エリアとなり、海底に沈んだ財宝を求めて暴虐の限りを尽くす海賊やならず者たちが跳梁跋扈する無法地帯となってしまう。

そんな孤島で海賊たちの襲撃に怯える少年たちの前に、ある日「バイオレンスジャック」と呼ばれる謎の大男が現れる。彼は少年たちの味方となって海賊や悪の軍団を蹴散らし、悪の頭目であるスカルキングとの宿命の戦いに挑む。

登場人物・キャラクター

バイオレンスジャック

狼の牙とゴリラの筋肉を持ち、瞳は原始の炎に燃える身長2メートル50センチの大男。ナタのような太さの巨大なジャックナイフを武器とし、アンカー(錨)を背負って自分のことを「軍船」と称している。孤児たちの味方となって海賊や魔物と戦う、謎に包まれた人物。

水城 潮 (みずしろ うしお)

孤児少年グループのリーダーを務める小学生。正義感が強く、無法者たちにも敢然と立ち向かう勇気ある少年。バイオレンスジャックの力を借りて、悪党たちから仲間を守るために立ち上がる。自身の恐怖心とも戦いながらリーダーシップを取る、強く清い心の持ち主。

結城 マリン (ゆうき まりん)

「関東地獄地震」によって家族を亡くし、孤児少年グループのメンバーとなった小学生の女の子。水城潮とは幼なじみで、彼にほのかな想いを寄せている。危険を顧みず潮を慕って常に行動をともにする、一途な性格の可憐な美少女。

木戸 沙羅 (きど さーら)

元婦人警官で、警視庁主催の剣道大会で連続優勝をした過去を持つプロポーション抜群の女戦士。日本刀を武器にバイオレンスジャックとともに勇敢に戦う。悪党たちを日本刀で次々に斬り倒す勇ましさから「キラーサーラ」という仇名が付いている。

スカルキング

マーベルパイレーツの海賊連中を束ね、スカルキャッスルに君臨する頭目。顔の下半分はドクロの仮面で覆い、全身に鉄の西洋鎧をまとって洋剣と超能力を武器とする魔界の王。バイオレンスジャックに匹敵する大男で過去の記憶を喪失しており、顔の皮が剥がされた状態の謎の人物。

張飛 翼徳 (ちょうひ よくとく)

新蜀軍の将軍を名乗る軍人の男性。関羽雲長の弟分で「強い者が弱い者を殺す」という信条を持つ残忍な性格。強面で顔中にひげを生やした肥満体型で、行く手をさえぎるバイオレンスジャックと決闘する。悪霊に取り憑かれると「ジンメン」という名の魔物に変身する。

関羽 雲長 (かんう うんちょう)

新蜀軍の将軍を名乗る軍人の男性で、張飛翼徳の兄貴分を自称する。長身で長い顎ひげが特徴の特徴の軍人で、張飛とともに騎馬隊を率いてバイオレンスジャックと対決する。強がりを言う張飛を諫めるなど冷静さを持つが、基本的には冷酷な性格。

劉備 玄徳 (りゅうび げんとく)

新蜀軍の首領を名乗る軍人の男性。張飛翼徳と関羽雲長を腹心として従え、大勢の騎馬隊を組織し、無法地帯となった関東での覇権獲得を目指している。民主主義を否定し、力ある者が支配する覇王国家の創立という野望を抱いている。

クイーン

シルクハットにタキシード風レオタードという出で立ちの美女。スカルキングに仕え、彼の覇権成就に手を貸している。遠方での出来事を見通す千里眼の超能力を持っており、スカルキングの未来を占い、彼に助言する謎の人物。

ミキ

身体は犬で顔は美しい日本人少女という異様な姿をしている人面犬。クイーンと行動をともにしているが、水城潮をスカルキャッスルへ道案内するなど、その行動には謎が多い。地下室に監禁された女性のもとをたびたび訪れている。

バウウ

スカルキャッスルの地下を根城とする魔物。上半身裸に吊りズボン姿の超肥満な巨体で、凶暴かつ残忍な性質を持つ怪力の持ち主の妖怪。イヤモンと親しく、いつも彼女を肩に背負って歩く。戦闘時もイヤモンとコンビを組んで敵を撹乱しながら戦う。

イヤモン

スカルキャッスルの地下を根城とする魔物。猫の眼をした女の妖怪で、身体を蛇のように長く伸ばして敵にまとわりつくことができる。普段はバウウと仲が良く、戦闘時にはバウウと一心同体となって身軽な身のこなしで敵を攻撃する。

サラマンドラ

スカルキャッスルの地下を根城とする魔物。普段はバウウやイヤモンたちと一緒に人間を喰って暮している妖怪。巨大なトカゲの身体をしており、バウウと同様に凶暴な性質で、戦闘時には口から炎を勢いよく吐き出して敵を攻撃する。

アイラ

スカルキャッスルに囚われていた、霊能力を持つ神秘的な美しい女性。スカルキングやスカルキャッスルにまつわる秘密に精通しており、人質たちをスカルキャッスルから脱出させるために水城潮や木戸沙羅らとともに行動する。

集団・組織

マーベルパイレーツ

「脅威の海兵隊」という意味を持つサルベージ船「マーベルマリーン」の乗組員たち。海中に沈んだ日本の首都・東京に眠る金銀財宝を目当てに、元アメリカ軍海兵隊出身者により組織化されたならず者たちの団体。スカルキングを首領としている。

新蜀軍 (しんしょくぐん)

もともとは大災害前の日本で、日中合作の超大作映画「三国志」に出演するはずだった俳優とエキストラたちの集団。中国本土へロケに向かう途中で遭遇した「関東地獄地震」を契機に、廃墟となった関東に乗り込み三国志の英雄を模した軍組織を築いた。

場所

スカルキャッスル

スカルキングの居城で、「髑髏城」の意味を持つ。廃墟となった関東の中心部にスカルキングが無法者たちを使役して作らせた難攻不落の巨大な城。周囲は魔物が住む森で囲まれており、簡単には侵入できない迷路構造となっている。城内ではさらわれた女性たちが魔物の餌食となっている。

書誌情報

新バイオレンスジャック 全2巻 メディアファクトリー〈MFコミックス〉 完結

第1巻

(2010年7月23日発行、 978-4840133449)

第2巻

(2010年7月23日発行、 978-4840133456)

SHARE
EC
Amazon
logo