星間 渚

星間 渚

邪神伝説シリーズ(漫画)の主人公。読みは「ほしま なぎさ」。別称、風見 渚。

登場作品
邪神伝説シリーズ(漫画)
正式名称
星間 渚
ふりがな
ほしま なぎさ
別称
風見 渚
関連商品
Amazon 楽天

概要

15歳のバトントワリング部所属の女子高校生。両親が、封印された邪神ハストゥールを信仰し、その復活を目指す一族の出身だったため、復活の儀式の生贄にされる。儀式は、邪神復活を妨害・武力鎮圧する組織であるケイオス・シーカーの一員、ケイン・ムラサメに阻止されるが、ハストゥールのエネルギーを大量に浴び、魔風を操り風の眷属の怪物バイアキーを使役する超常能力の持ち主となってしまう。

以後、ケインの庇護のもとにケイオス・シーカーのメンバーとなり、チベットの本部で修行して、サイキック・コマンド(超能力戦士) として戦う。ケインに恋愛感情を抱いている。潜入捜査の時、風見渚という偽名を用いる。

最終話『リ・バース』で暴走し、驚くべき結末を迎えた。矢野健太郎のギャグ作品『ドリーマー』のエピローグに、少しだけゲスト出演している。

登場作品

邪神伝説シリーズ

アメリカの怪奇作家、H・P・ラブクラフトが創始し、オーガスト・ダーレスが独自の見解で対立構造を明確に体系化した「クトゥルー神話」と呼ばれる異形の怪物、邪神たちの物語を、さらに矢野健太郎が独自の解釈で再... 関連ページ:邪神伝説シリーズ

SHARE
EC
Amazon
logo