月形 錯羅

陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)の登場人物。読みは「つきがた さくら」。別称、チェリオ。真島零とはライバル関係。

  • 月形 錯羅
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!(漫画)
正式名称
月形 錯羅
ふりがな
つきがた さくら
別称
チェリオ

総合スレッド

月形 錯羅(陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

ブラジル育ちの18歳の少年。8歳から孤児となり、それ以降は群馬県にある日輪僧堂という禅寺で育てられている。月形流格闘術というプロフィールで光臨館主催の全日本空手道選手権大会に出場する。祖父の月形広士こそが陣内流柔術の真の後継者だと主張し、真島零と因縁の勝負を競う。

本来なら「高い位置から飛び降りて三回蹴る技」である陣内流柔術の三階羽を、その場でジャンプして繰り出すなど、小柄ながら優れた跳躍力を取り柄とする。その機敏さから真島には「サル」とも呼ばれる。また、ブラジルから来日した知人である神埼光二郎とステラ・フランシスコ・カンザキからは、「チェリオ」(ブラジル語で「さくら」の意)の愛称で呼ばれている。

一人称は「オイラ」で、真島を「真島」と呼ぶ。赤毛が特徴。

登場人物・キャラクター

深見高等学校1年D組の男子生徒で、江月中学出身の16歳。4月29日生まれ。実戦的な総合武術、陣内流柔術の使い手。その八代目宗家にして伝説の格闘家、城之内将士を超える「世界最強の格闘家(オトコ)」を目指...

関連キーワード

『陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!』に登場する、架空の武術の流派。伊達政宗の家臣である陣内佐十郎重直(じんないさじゅうろうしげなお)が興し、「仙台藩御留流(おとめりゅう)」とも伝えられる、門外...

登場作品

主人公の真島零・16歳は、戦国時代に生まれた伝説の総合武術・陣内流柔術によって「世界最強の格闘家(オトコ)」を目指している。その夢を実現するため、空手の光臨館、柔道の向道館と闘い、さらにテコンドー使い...